「サスペリア」脚本家が執筆 カミーユ・デアンジェリスのYAホラー小説「Bones & All」が映画化

2019年5月6日 23:50

デビッド・カイガニックが脚本を 執筆した「サスペリア」
デビッド・カイガニックが脚本を 執筆した「サスペリア」

[映画.com ニュース] 作家カミーユ・デアンジェリスのYAホラー小説「Bones & All(原題)」が映画化されることがわかった。米Deadlineによれば、「サスペリア」(ルカ・グァダニーノ監督)の脚本家デビッド・カイガニックが脚色を手がける。

全米図書館協会アレックス賞を受賞した原作は、友だちや知り合いを何人も殺害してきた16歳の少女マレンが、会ったことのない実父を探すためアメリカ横断の旅をしながら、なぜ自分は人を殺さずにはいられないのか自身に問いかける物語。

映画「Bones & All(原題)」は、「マーサ、あるいはマーシー・メイ」のプロデューサーで、「The Sinner 記憶を埋める女」監督のアントニオ・カンポスがメガホンをとる。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • デッド or キル
  • シャドウ・チェイサー
  • フィアー・インク
  • デザート・ストーム
  • デッド・ハンティング
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS
  • ザ・ブラック・ベア
  • ヒューマン・レース
  • スペイン一家監禁事件
  • THE LOOP ザ・ループ ~永遠の夏休み~
OSOREZONE

Powered by 映画.com