豪華キャストも面食らった?「町田くんの世界」岩田剛典、高畑充希らが“衝撃”語る特別映像

2019年5月6日 12:00

新人2人が主演を務める
新人2人が主演を務める

[映画.com ニュース] 「舟を編む」などで知られる石井裕也監督が、安藤ゆき氏の人気漫画を実写映画化する「町田くんの世界」の特別映像が公開された。岩田剛典高畑充希前田敦子太賀池松壮亮戸田恵梨香ら豪華キャスト陣が、衝撃を受けたという本作について語っている。

“人を愛する才能”と“人から愛される才能”を持つ男子高校生・町田が、人間嫌いのクラスメイト・猪原と出会い、生まれて初めての感情と向き合いながら、周囲を取り巻く人々の価値観までも変革していく姿を描く。1000人以上が参加したオーディションを勝ち抜いた新人俳優・細田佳央太が、ほぼ演技未経験ながら町田くん役に抜てき。同じく新人の関水渚がヒロインの猪原を演じている。

特別映像で、岩田は「面食らった」、戸田は「夢? 現実?」、前田は「クセになる映画」と本作の印象を明かし、高畑は「面白い脚本」、太賀は「あまりにも面白い」、池松は「素晴らしかった」と絶賛。続く映像では、誰とでも真摯にまっすぐな言葉でぶつかっていく町田と、そんな町田と出会うことで突き動かされていく個性的なキャラクターたちの姿が収められている。

プロデューサーの北島直明氏は、豪華キャストが集結した理由について「皆さん脚本が面白いと気に入ってくれたのが大きかったです。『この本で参加しないのは、役者としてありえない』とまで言ってくれた方もいました」と話す。石井監督も「打てば響くという達者な役者ばかり」と、主演2人を支えたキャスト陣に信頼を寄せている。

町田くんの世界」は、6月7日から全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース