【国内映画ランキング】「ドラえもん」V6 上位5作品に変動なし

2019年4月8日 19:30

興収は45億3000万円を突破
興収は45億3000万円を突破

[映画.com ニュース] 4月6日~7日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。新年度がスタートした最初の週末は上位5作品に変動はなく、「映画ドラえもん のび太の月面探査記」が6週連続で首位をキープ。週末2日間で動員14万6000人、興収1億7500万円をあげ、累計動員は396万人、興収は45億3000万円を突破した。6週連続首位は、2004年以降に公開された「映画ドラえもん」シリーズで初の快挙となり、今年の春休み興行も制した。

2位「ダンボ」は週末2日間で動員8万3000人、興収1億1000万円を記録。累計動員は48万8000人を超え、間もなく興収6億円に達する。3位「翔んで埼玉」は週末2日間で動員7万5000人、興収1億0400万円を記録。累計動員は245万人、興収は31億円を突破している。

キャプテン・マーベル」は4位、「バンブルビー」は5位をキープ。累計興収は「キャプテン・マーベル」が17億円、「バンブルビー」が7億円をそれぞれ超えた。前週7位の「君は月夜に光り輝く」は6位、前週8位の「映画 少年たち」は7位と順位をひとつ上げている。

なお、第91回アカデミー賞で作品賞ほか8部門にノミネートされ、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した新作「バイス」は10位、ファミリー層を中心に支持を集める人気シリーズの劇場版第14弾「映画 きかんしゃトーマス Go!Go!地球まるごとアドベンチャー」は11位スタート。キャストのピエール瀧が麻薬取締法違反の容疑で逮捕(4日に保釈)され、劇場公開に注目が集まっていた「麻雀放浪記2020」は、全国約50館で公開されたが、圏外発進となった。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 吉高由里子×横浜流星「きみの瞳が問いかけている」10月23日公開! BTSが主題歌書き下ろし

    1

    吉高由里子×横浜流星「きみの瞳が問いかけている」10月23日公開! BTSが主題歌書き下ろし

    2020年7月9日 05:00
  2. “心霊探偵バディ”岡田将生×志尊淳が、呪いを操る平手友梨奈と対峙…「さんかく窓の外側は夜」映像初披露

    2

    “心霊探偵バディ”岡田将生×志尊淳が、呪いを操る平手友梨奈と対峙…「さんかく窓の外側は夜」映像初披露

    2020年7月9日 04:00
  3. ブラッド・ピット、伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」映画化作品に主演

    3

    ブラッド・ピット、伊坂幸太郎の小説「マリアビートル」映画化作品に主演

    2020年7月9日 11:00
  4. 池松壮亮×石井裕也監督最新作はオール韓国ロケ「アジアの天使」21年公開 オダギリジョー&チェ・ヒソも参加

    4

    池松壮亮×石井裕也監督最新作はオール韓国ロケ「アジアの天使」21年公開 オダギリジョー&チェ・ヒソも参加

    2020年7月9日 04:00
  5. C・セロン、“不死身の傭兵”役のトレーニングに4カ月! ファイトシーン演じる気分は「爽快」

    5

    C・セロン、“不死身の傭兵”役のトレーニングに4カ月! ファイトシーン演じる気分は「爽快」

    2020年7月9日 09:00

今週