君は月夜に光り輝く

劇場公開日

  • 予告編を見る
  • AmazonVideoで今すぐ見る
君は月夜に光り輝く
21%
49%
20%
6%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

Check-inCheck-in機能とは?

Check-in機能を使うにはログインが必要です。

新規会員登録

0/120文字

(連携設定はこちら

解説

電撃小説大賞を受賞した佐野徹夜の同名デビュー小説を永野芽郁と北村匠海の主演、「君の膵臓をたべたい」の月川翔監督のメガホンで映画化。高校生の岡田卓也が出会った同級生の渡良瀬まみずは、不治の病である発光病で入院生活を送っていた。細胞の異常によって皮膚が発光するその病気は、死が近づくにつれて光が強くなり、成人するまで生存した者はいない。卓也は、病院から外出が許されないまみずに代わり、彼女の願いを実行し、その感想を彼女に伝える「代行体験」を始め、まみずは卓也との代行体験を通し、人生の楽しみを覚える。次第に2人の距離は縮まっていくが、卓也とまみずは避けることができない死の恐怖に襲われる。まみず役を永野、卓也役を北村がそれぞれ演じる。

2019年製作/101分/G/日本
配給:東宝

オフィシャルサイト

スタッフ・キャスト

監督
原作
佐野徹夜
脚本
月川翔
製作
市川南
エグゼクティブプロデューサー
山内章弘
企画
春名慶
岸田一晃
プロデュース
春名慶
岸田一晃
プロデューサー
神戸明
ラインプロデューサー
濱崎林太郎
撮影
柳田裕男
照明
宮尾康史
録音
加藤大和
美術
五辻圭
装飾
安藤千穂
スタイリスト
望月恵
ヘアメイク
百瀬広美
編集
坂東直哉
音楽
伊藤ゴロー
主題歌
SEKAI NO OWARI
劇中音楽
歌川幸人
助監督
牧野将
VFXスーパーバイザー
鎌田康介
スクリプター
中村愛由美
製作担当
和氣俊之
俳優担当
舟本佳子
音楽プロデューサー
北原京子
プロダクション統括
佐藤毅
全てのスタッフ・キャストを見る

Amazonプライムビデオで関連作を見る

Amazonプライムビデオ

30日間無料トライアル 月額500円で映画見放題

Powered by Amazon

関連ニュース

関連ニュースをもっと読む

フォトギャラリー

  • 画像1
  • 画像2
  • 画像3
  • 画像4
  • 画像5
  • 画像6
  • 画像7
  • 画像8
  • 画像9
  • 画像10
  • 画像11
  • 画像12
  • 画像13

(C)2019「君は月夜に光り輝く」製作委員会

映画レビュー

3.5泣いて泣いて泣いて

2019年10月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

しかし匠海君は何度かわいい彼女を失うのだろう
今回も難病の彼女のために東奔西走するお話だ
永野芽郁もかわいくて大好きなので
二人のやりとりがみていてニコニコしてしまう
そして泣いてしまう
とにかく2人がいい!!
せつない!泣ける!泣ける!!
こんなに泣いた作品は久しぶりだ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともちん

0.5無味乾燥

2019年10月16日
PCから投稿

ヒロインは病気にしては元気すぎてうるさい。
なにか二番煎じな感じで、痛い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

4.0少女漫画の世界

みみずさん
2019年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

単純

萌える

こんな男おるかい・・・・・
いるわけないやんか・・・・・

全く現実味のない少女漫画の世界。
ありえないけど、嫌いじゃない。
むしろ、ここまでリアリティーを放棄してしまうと気持ちがいいくらいだ。
映画なんだから、思い切りフィクションで何が悪いと思えてくる。
ラストのまみずの一人語りには泣けてしまった。
個人的には、今田美桜のいじらしさに萌える。

これ以上おっさんがコメントすると気持ち悪いので、やめておこう。
映画館では観れないなぁ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みみず

4.0君の光は、いつまでも

2019年10月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

泣ける

悲しい

発光病を患った、渡良瀬まみず。まみずの私物を壊したことから始まる代行業。

遊園地に行く、新型スマホを徹夜で並んで購入、ホームランを打つ、バンジージャンプをする。etc…

非現実的な病気であるので、病気の細かい設定は気にしてはいないがやはり、病室に沢山の医療機器に囲まれるとすごい最期の時が悲しく思えてくる。

映画「君の膵臓を食べたい」(キミスイ)と比べ号泣とまではいかないが最後の音声(卓也への遺言)は、すごく泣けた。

こういう、邦画の余命シリーズは嫌いじゃないし、現実的でも非現実的でも自分の命ってすごい大切なものなのだとすごく実感できる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ムービーブラザーズ
すべての映画レビューを見る(全146件)
関連DVD・ブルーレイ情報をもっと見る

他のユーザーは「君は月夜に光り輝く」以外にこんな作品をCheck-inしています。