劇場公開日 2019年3月15日

  • 予告編を見る

君は月夜に光り輝くのレビュー・感想・評価

3.5151
21%
48%
21%
6%
4%
採点

採点する

採点するにはログインが必要です。

新規会員登録

全151件中、1~20件目を表示

4.0永野芽郁ちゃんに心がズキューン

2020年1月19日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

泣ける

不治の病「発光病」という架空の病気を患う渡良瀬まみず演じる永野芽郁ちゃん。

とにかく、
切ない
かわいい
切ない
かわいい
切ない…

同監督のヒット作、君すい
これより全然良かった!

ストーリーは予定調和のテッパン。
安心して鑑賞出来ました。
特に舞台となる病院。
その屋上での二人のシーンが前後半に2回だけありますが、この両方のシーンはこの映画の肝。
心がブルブルします😉

大変美しい映画でした😊

コメントする (コメント数 2 件)
共感した! (共感した人 3 件)
ツアステ侍

2.0東宝も飽きないなぁ

2020年1月11日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

今回は難病モノの高校恋愛話。
主演は永野芽郁と北村匠海。
発光病という難病の女子は病室から出られず、彼氏がスマホで代行していく。
東宝も飽きないなぁ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
いやよセブン

0.5うーん。

香澄さん
2020年1月7日
Androidアプリから投稿

微妙です

原作がかなり良く

実写となると、ストーリーの改変がひどい

あまり面白くなかった

原作がお薦めです!

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
香澄

4.5美しくまとまった話。 冒頭からいきなりヒロインの葬儀というのも斬新...

2020年1月5日
PCから投稿
鑑賞方法:CS/BS/ケーブル

美しくまとまった話。
冒頭からいきなりヒロインの葬儀というのも斬新だし、ヒロインが病院から一歩も出ないラブストーリーというのも他に観たことがない。
わざとらしいお涙頂戴モノでもないし、自然体で鑑賞できた。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ぴややっこ

3.5キミスイと比べたくないけど比べてしまう

2019年12月25日
スマートフォンから投稿

泣ける

楽しい

萌える

予告からキミスイと少し似ているなと思ったけど、同じ監督×北村匠海で撮るということは相当何かが違うのだろうと期待をして見て、でもやっぱり少し似ていました(笑)
でもストーリーはすごくよくて、キミスイを見てない一緒に見た友達は泣いていました。どうしても私はキミスイと少しは比べてしまっていたのでこの評価になりました。
あと発光病という設定も感情移入はしにくかったかも。
北村匠海くんはかっこよくてかわいくて演技も声も全部好きだし変わらず大好きな俳優さんです。
メイド姿の今田美桜ちゃんが限界突破しててかわいすぎた。
でも見て非常に満足な作品でした。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
はるはる

3.5泣いて泣いて泣いて

2019年10月28日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

しかし匠海君は何度かわいい彼女を失うのだろう
今回も難病の彼女のために東奔西走するお話だ
永野芽郁もかわいくて大好きなので
二人のやりとりがみていてニコニコしてしまう
そして泣いてしまう
とにかく2人がいい!!
せつない!泣ける!泣ける!!
こんなに泣いた作品は久しぶりだ

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ともちん

0.5無味乾燥

2019年10月16日
PCから投稿

ヒロインは病気にしては元気すぎてうるさい。
なにか二番煎じな感じで、痛い。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
アサシンⅡ

4.0少女漫画の世界

みみずさん
2019年10月8日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

泣ける

単純

萌える

こんな男おるかい・・・・・
いるわけないやんか・・・・・

全く現実味のない少女漫画の世界。
ありえないけど、嫌いじゃない。
むしろ、ここまでリアリティーを放棄してしまうと気持ちがいいくらいだ。
映画なんだから、思い切りフィクションで何が悪いと思えてくる。
ラストのまみずの一人語りには泣けてしまった。
個人的には、今田美桜のいじらしさに萌える。

これ以上おっさんがコメントすると気持ち悪いので、やめておこう。
映画館では観れないなぁ。

コメントする
共感した! (共感した人 0 件)
みみず

4.0君の光は、いつまでも

2019年10月3日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD、映画館

泣ける

悲しい

発光病を患った、渡良瀬まみず。まみずの私物を壊したことから始まる代行業。

遊園地に行く、新型スマホを徹夜で並んで購入、ホームランを打つ、バンジージャンプをする。etc…

非現実的な病気であるので、病気の細かい設定は気にしてはいないがやはり、病室に沢山の医療機器に囲まれるとすごい最期の時が悲しく思えてくる。

映画「君の膵臓を食べたい」(キミスイ)と比べ号泣とまではいかないが最後の音声(卓也への遺言)は、すごく泣けた。

こういう、邦画の余命シリーズは嫌いじゃないし、現実的でも非現実的でも自分の命ってすごい大切なものなのだとすごく実感できる。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
ムービーブラザーズ

3.0美肌過ぎて…

2019年9月30日
PCから投稿

架空の病気の設定のせいか今一病状が想像つかなくてヒロインに感情移入しにくかった。
身体が光る=死のイメージが湧かない。。光ると痛いの?どうなるの??と疑問。。
永野芽郁さんがとても可愛いヒロインなんだけど、ご本人があまりに美肌すぎてツヤツヤで死期が近い患者には見えなかった。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
フラニー

3.0発光病

2019年9月21日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

余命0
短き人生の最後に身体が光る謎の病気?
もう少し違う設定は無かったのか。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
上みちる

5.0いい映画

2019年9月19日
PCから投稿

何度も泣いてしまいました。
いい映画です。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
yuhigashi1

4.0主演の二人の演技が良い

2019年9月15日
PCから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

悲しい

幸せ

卓也は、ある日、まみずという女性に出会う。
そして、彼女が発光病という病気で余命がないことを知る。
卓也は、姉が死んだという過去があり、まみずが姉に被って見えた。
だから、卓也はまみずの願いを叶えようと決めた。
はじめは、卓也はそんな気持ちでやっていたが、途中からまみずのことが好きになっていった。
まみずも、はじめは死ぬために生きていたが、卓也と関わっていくうちに生きたいと願うようになっていった。
そして、まみずは卓也に最後のお願いを言って、その願いを叶えたという内容だった。
病気の子どもが少しでも長生きできるようにしたいという親の気持ちと、かごの中の鳥のように閉じ込めるのではなく、自由にやらせたいという卓也の気持ち。
お互いの気持ちが分かり、切ないなと思いました。
どっちがいいかは、本人が決めるべきだなと思いました。
北村匠海さんは、「君の膵臓をたべたい」のキャラと似ているなと思いました。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
やっすー

2.5北村くんは女性に振り回される役が良く似合う

2019年9月15日
iPhoneアプリから投稿
鑑賞方法:VOD

悲しい

単純

幸せ

同級生の入院見舞いに来た男子高校生:卓也が発光病にかかり入院生活をしている女子高生:まみずの代わりに希望を叶えていく内に、、、。

「発光病、、、ホタルかよ!(ガン部分を発光させて治療する技術はありますが)」とツッコミを入れたくなる仮病気。感情移入がし難いです。
しかも身近にまた同じ境遇だった人物。これが1番のテンションダウンです。

死に様も楽そう。彼氏は医大生に、、、ベタ。

「君の膵臓をたべたい」同様女性に振り回される卓也役の北村くん。
監督も同じなのね。
「永野芽郁の演技は?」と言えば今回特筆するものは得られなかったかなと。
歳も重ねてきたし、そろそろ新境地が見たい所。(彼女のキラキラ感最高調時はテレ東の「こえ恋」かなと。)

長く生きている私とすれば、「世界の中心で愛を叫ぶ」辺りから続くヒロインの不幸による物語。
現代の携帯技術のおかげで脚本に面白みがあるが、東宝さんの方向性は20年くらい進化してないと思うし、この監督の恋愛映画マンネリ感も残念。
(他映画「愛唄」などニュージェネレーションを感じる恋愛映画を観ていると余計に。)

しかし、今をときめく俳優が出演。
今しか出来ない青春を味わっている高校生やカップルには、この映画を観る事が今しかない体験。
そう思って観れば、素敵で綺麗な映画なのかも知れません。

コメントする (コメント数 1 件)
共感した! (共感した人 11 件)
巫女雷男

3.0焦らしが観客の心理をくすぶる

2019年9月15日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館
ネタバレ! クリックして本文を読む
コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
バフィー

3.5ほんの少しネタバレ

CACAOさん
2019年9月12日
iPhoneアプリから投稿

たくやとまみずが2人で思い出を頭の中で巡ってた場面で、気づいたら感動してた🥺

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
CACAO

1.0同じ

トタ助さん
2019年8月3日
Androidアプリから投稿
鑑賞方法:DVD/BD

寝られる

君の膵臓を。。と同じ。。体が光って何?

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 1 件)
トタ助

4.0君膵未満

futakoさん
2019年7月12日
Androidアプリから投稿

内容としては「君の膵臓を食べたい」にかなり近く、監督と主演男優が同じという事もあって期待されていましたが、結果「君膵」を越えることは無かったというのが感想です。

作品間の細かい差は多いのですが、なんといってもヒロインが病気以外の要因でこの世を去るという「君膵」のインパクトは絶大だったと思いますね。

好きな人の死を目前とした時にどうあるべきか?

また、その後に訪れる未来とは?

なかなか答えが出そうにありません。

コメントする
共感した! (共感した人 1 件)
futako

3.5普通にアイドル映画

2019年6月21日
PCから投稿
鑑賞方法:映画館

不治の病の患者と同級生の悲恋ストーリー。原作未読なので仕方ないのですが、主人公・渡良瀬まみずが罹っていた発光病と言う病気がどんなものか最後まで良く分かりませんでした。死期が近付くと肌が光るのだ、と言われても、病気の辛さは簡単にはイメージ出来ないのではないかと思うのですが... ただそれはさて置き、主人公役の永野芽郁さんはやはり可愛らしかった。大甘ですが本作はこれで良しと致しましょう。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
ホワイトベア

3.5ヒロインに惹かれる。

2019年6月1日
スマートフォンから投稿
鑑賞方法:映画館

悲しい

萌える

ヒロインに惹かれる。ただただ、それだけで時間があっという間に過ぎていった。青春っていいなと思える作品。

コメントする (コメント数 0 件)
共感した! (共感した人 0 件)
となみけん
「君は月夜に光り輝く」の作品トップへ