志尊淳「HiGH&LOW THE WORST」参戦! 鳳仙学園新世代リーダー役の覇気満ちた特報完成 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月20日 > 志尊淳「HiGH&LOW THE WORST」参戦! 鳳仙学園新世代リーダー役の覇気満ちた特報完成
メニュー

志尊淳「HiGH&LOW THE WORST」参戦! 鳳仙学園新世代リーダー役の覇気満ちた特報完成

2019年3月20日 05:00

塩野瑛久、荒井敦史、小柳心、葵揚、坂口涼太郎も出演決定!「HiGH&LOW THE WORST」

塩野瑛久、荒井敦史、小柳心、葵揚、坂口涼太郎も出演決定!
(C)2019 高橋ヒロシ(秋田書店)/「HiGH&LOW」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「HiGH&LOW」シリーズと、不良漫画の金字塔「クローズ」「WORST」(原作:高橋ヒロシ ※高は、はしごだかが正式表記)のクロスオーバー作品「HiGH&LOW THE WORST」の追加キャストが発表され、志尊淳塩野瑛久荒井敦史小柳心、葵揚、坂口涼太郎の出演が決定。最強軍団・鳳仙学園(「WORST」)の生徒を演じることが判明し、彼らの威圧感が存分に発揮されているチーム画像、特報映像(https://youtu.be/Atyj8ERJJMY)も初披露された。

「WORST」の戸亜留市と「HiGH&LOW」のSWORD地区、両シリーズの主な舞台となった街が交差した世界を構築。全日制の均衡が崩れたことで各一派が覇権を競う“一大戦国時代”を迎えた鬼邪高校(「HiGH&LOW」シリーズ)と、幹部以外スキンヘッドの最強軍団・鳳仙学園(「WORST」)のバトルが描かれる。

過去最強とうたわれる新世代のカリスマ的リーダー・上田佐智雄役を演じることになった志尊は「このような不良漫画の実写ものやアクションものに出演することがひとつの夢でした。その夢が、近づいたということで、まずは嬉しい気持ちでいっぱいでした。それと同時に原作が好きだからこそ、その名に恥じぬよう、しっかりと演じなければならないという覚悟が芽生えました」と告白。アクションシーンに関して「見たことのないアクションのVコンテが送られてきて、本当に皆でやるのかと、最初は驚きがあったのですが、これをしっかりとリアリティを持ったアクションのお芝居にできるとすごく躍動感が出ますし、僕のキャラクターとしても、アクションでしっかり説得性を見せていくことが重要でしたので、最大限の力で演じさせていただきました」と振り返っている。

PRINCE OF LEGEND」にも出演する塩野は小田島有剣役、「居眠り磐音」「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」の荒井は志田健三役、ドラマ、映画、舞台など多方面で活動する小柳は仁川英明役、雑誌やCMでモデルとして活躍中の葵は沢村正次役として“鳳仙学園四天王”の座に君臨し、「ちはやふる」シリーズで知られる坂口は、幹部・サバカン役を熱演。劇中楽曲「SWAG&PRIDE/THE RAMPAGE from EXILE TRIBE」(歌:THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)が流れる特報では、覇気に満ちた佐智雄の「鬼邪高潰すぞ」という言葉をきっかけに、鳳仙軍団の面々が鬨(とき)の声を上げ、鬼邪高校との決戦に挑むさまが活写されている。

鬼邪高校全日制の覇権を狙う転入生・花岡楓士雄を演じた川村壱馬は「自分の中で、本作に臨む上で『カッコ悪いところがあるから、カッコいい』ということを一番大事なテーマとして持っていました」と明かす。そして志尊らとの共演について「今回はアクションでもお芝居でも、一対一で対峙する場面での相手は必ず役者さんでした。相手のお芝居を受けて、自分の芝居を引き出していただくことが凄く多かったので、相手のことも引き出せるのが役者さんなのか、と感じました。また志尊さんとも公私共に仲良くさせていただき、現場では2人で演技について熱く語る場面もありましたし、志尊さんがオールアップした際に鳳仙メンバーと一緒に食事に行ったり、志尊さんが寝ている時に寝顔の写真を撮ったり(笑)。とても良い関係で、撮影期間を過ごさせて頂きました」とコメントを寄せている。

HiGH&LOW THE WORST」は、10月4日から全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報