「バンブルビー」ヘイリー・スタインフェルド来日! 土屋太鳳の愛にあふれた英語スピーチに感激 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月12日 > 「バンブルビー」ヘイリー・スタインフェルド来日! 土屋太鳳の愛にあふれた英語スピーチに感激
メニュー

「バンブルビー」ヘイリー・スタインフェルド来日! 土屋太鳳の愛にあふれた英語スピーチに感激

2019年3月12日 23:00

イエローカーペットで初対面!「バンブルビー」

イエローカーペットで初対面!
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒットシリーズ「トランスフォーマー」の人気キャラクターを主人公にした映画「バンブルビー」のジャパンプレミアが3月12日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、来日した主演のヘイリー・スタインフェルド、本作で実写映画監督デビューを果たしたトラビス・ナイト、シリーズ全作品のプロデュースを手掛けたロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ、日本語吹き替え版声優を務めた土屋太鳳志尊淳が参加した。バンブルビー・カラーを彷ふつとさせるイエローカーペットに集まった登壇陣。スタインフェルドは鮮やかな黄色のワンピースと黒いハイヒールでクールに登場し、対する土屋はあでやかな着物姿で迎え、どちらもバンブルビーを意識したスタイルで初対面を果たした。

シリーズ第1弾「トランスフォーマー」でバンブルビーとサム(シャイア・ラブーフ)が出会う以前の1980年代を舞台に、今まで語られることのなかったエピソードや、バンブルビーが声を失った秘密が描かれる。孤独な少女チャーリー(スタインフェルド)が“地球外生命体”バンブルビーに出会い、やがて想像を超えた冒険が始まる。

スタインフェルドは「私にとっても意義深い大切な作品とともに来られて、本当に嬉しいです」と喜びを爆発させる。ナイト監督は「8歳の頃に父と一緒に初めて日本に来て、人生が変わりました。日本のものが大好きになって、そこから受けたインスピレーションが、前作『KUBO クボ 二本の弦の秘密』や『バンブルビー』につながっています」とニッコリ。ボナベンチュラは日本を「トランスフォーマーの聖地」と呼び、「『おいしいものは最後にとっておけ』と言いますが、日本公開が最後になったことも、日本のファンがそれだけ僕たちにとって大切だからです」と力強いメッセージを伝える。そして「これまでの作品の中で、日本へのオマージュを捧げられていなかった。次回作があれば東京を爆破したりして、皆さんに感謝をお伝えしようかな」とジョークを飛ばし、観客を笑わせた。

役どころを問われ、スタインフェルドは「(チャーリーは)10代の女性としての描写がとても緻密で、人生を模索している人物です」と解説。「私自身もそういう時期を経験してきましたし、いまだに見失ったり不安だったり混乱したり、そういう気持ちは今後も(自分の中から)なくならないかもしれないんですけど、そういう感情をよく捉えています」と熱弁した。

チャーリーの声を担当した土屋は、モニターのスタインフェルドの演技を見つめ続けていたといい、「初対面なのに、『やっと会えた』という気持ちです」と感動の面持ち。海外ゲストへの感謝を伝えるため英語でのスピーチに挑戦し、「愛とパワーにあふれた作品で、チャーリーという役を演じることができて幸せです。今日は皆さんと同じ舞台に立たせていただいて、本当にありがとうございます。『バンブルビー』は日本でも楽しんでもらえると、自信をもって言えます。皆さん楽しんで下さい!」と笑顔を浮かべた。スタインフェルドは、土屋の愛のこもった挨拶に感激した様子で、「私は日本語が話せないから素晴らしい! 私も次回は日本語で頑張ります」と意気込み、きずなを深めていた。

バンブルビー」は、3月21日の先行上映を経て、22日から全国で公開。

(映画.com速報)
トランスフォーマー[Blu-ray/ブルーレイ] トランスフォーマー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,271 自動車、ヘリコプター、戦闘機など地球上のあらゆるマシンの姿をトレースし、人型ロボットへ変形することができる未知の金属生命体が地球に襲来するさまを描いたSFアクション。
KUBO/クボ 二本の弦の秘密[Blu-ray/ブルーレイ] KUBO/クボ 二本の弦の秘密[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,620 アニメーションスタジオのライカが、中世の日本を舞台に勇敢で心やさしい少年の冒険を描き、第89回アカデミー賞で長編アニメーション部門にノミネートされたストップモーションアニメ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報