J・C・ライリー×J・フェニックス×J・ギレンホール×R・アーメッド ベネチア受賞の西部劇公開

2019年3月20日 13:00

豪華キャストが共演する西部劇サスペンス
豪華キャストが共演する西部劇サスペンス

[映画.com ニュース]第75回ベネチア映画祭銀獅子賞(監督賞)及び仏セザール賞で4冠(監督賞・撮影賞・美術賞・音響賞)を受賞したジャック・オーディアール監督最新作「THE SISTERS BROTHERS」が「ゴールデン・リバー」の邦題で7月公開されることが決定した。ジョン・C・ライリーホアキン・フェニックスジェイク・ギレンホールリズ・アーメッドという豪華キャストが共演する西部劇サスペンス。

オーディアール監督初の英語作品で、イギリスの文学賞“ブッカー賞”の最終候補作で、様々なミステリ・ベスト10入りも果たすなど、世界中の読者に衝撃を与えたパトリック・デウィットの原作「シスターズ・ブラザーズ」を基に映画化された。

1851年、時はゴールドラッシュに沸くアメリカ。普通を夢見る兄・チャーリー(ジョン・C・ライリー)と、裏社会でのし上がりたい弟・イーライ(ホアキン・フェニックス)。2人は最強と呼ばれる凄腕の殺し屋“シスターズ兄弟”だった。ある時、政府からの内密な依頼で偵察係(ジェイク・ギレンホール)と追うことになったのは黄金を見分ける化学式をみつけた“理想社会を創りたい”と願う化学者(リズ・アーメッド)。相反する立場であるが、黄金に魅せられた4人が手を組み、それぞれの思惑が交錯し善悪がツイストしながら思いがけないラストを迎えるサスペンスドラマだ。

ゴールデン・リバー」は、7月 TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース