史上最凶の副大統領に“師”がいた!「バイス」キャスト、監督が語る特別映像 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年3月10日 > 史上最凶の副大統領に“師”がいた!「バイス」キャスト、監督が語る特別映像
メニュー

史上最凶の副大統領に“師”がいた!「バイス」キャスト、監督が語る特別映像

2019年3月10日 17:00

権力を巧みに操る男を演じた「バイス」

権力を巧みに操る男を演じた
(C)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC.
All rights reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のスタッフとキャストが再結集した映画「バイス」から、スティーブ・カレル演じる共和党の下院議員ラムズフェルドにフィーチャーした特別映像が公開された。

本作は、ジョージ・W・ブッシュ政権をイラク戦争に導いたとされる“影の最高権力者”元米副大統領ディック・チェイニーの半生と暗躍を描いた社会派エンタテインメント。約半年かけて体重を約20キロ増量させたクリスチャン・ベールが、20代から70代のチェイニーを演じた。第91回アカデミー賞では作品賞をはじめ計8部門にノミネートし、メイクアップ&ヘアスタイリング賞を受賞した。

1968年、米ワシントンD.C.で連邦議会のインターンシップに参加したチェイニーは、そこでラムズフェルドと出会う。型破りなスピーチを気に入り、彼のもとで働き始めたチェイニー。ラムズフェルドは権力を巧みに操る男で、まもなくリチャード・ニクソン政権の大統領補佐官に就任する。

ラムズフェルドに「口は堅く」「指示を守れ」「忠実であれ」という部下としての3カ条を叩き込まれたチェイニーは、権力に身を捧げることを決意する。カレルは「きっとチェイニーは彼のようになりたかったんだ。2人は似た者同士さ。知能が高く、強い動機を持ち、非情な男たちだ」と分析する。不敵に笑う2人の姿が映し出され、アダム・マッケイ監督は「彼らに共通の信念はなさそうだ。この男は善悪の物差しで判断しない」と類似点を挙げた。

バイス」は4月5日から全国公開。

(映画.com速報)
マネー・ショート 華麗なる大逆転[Blu-ray/ブルーレイ] マネー・ショート 華麗なる大逆転[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥952 クリスチャン・ベール、ライアン・ゴズリング、スティーブ・カレル、ブラッド・ピットという豪華キャストが共演し、リーマンショックの裏側でいち早く経済破綻の危機を予見し、ウォール街を出し抜いた4人の男たちの実話を描いた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報