原恵一監督最新作「バースデー・ワンダーランド」に市村正親、杏、麻生久美子ら声優出演!

2019年2月19日 05:00

4月26日から全国公開
4月26日から全国公開

[映画.com ニュース] 日本を代表するアニメーション監督・原恵一の最新作「バースデー・ワンダーランド」に、市村正親麻生久美子らが声優として出演することが分かった。

同作は、柏葉幸子氏の名作児童文学「地下室からのふしぎな旅」(講談社青い鳥文庫)が原作。誕生日の前日、自分に自信のないアカネは、謎めいた大錬金術師のヒポクラテスと、その弟子のピポから「私たちの世界を救って欲しいのです!」と懇願され、幸せな色に満ちた不思議な世界“ワンダーランド”へ強引に連れて行かれてしまう。アカネの声は、アニメーション映画では初主演となる松岡茉優が担当する。

画像2

アカネと一緒に冒険に出るチィ役を、アカネをワンダーランドの冒険に巻き込む大錬金術師ヒポクラテス役を市村、ヒポクラテスの弟子の小人のピポ役を東山奈央、謎めいたアカネの母親ミドリ役を麻生が演じる。原監督の前作「百日紅 Miss HOKUSAI」のお栄役に続く出演となるは、「もう一度お声がけいただけた、と言うことは何よりうれしいですし、私が声優を務めたチィというキャラクターは、あてがきしてくださったと聞き、とても光栄です」との喜びのコメントを寄せている。

ワンダーランドから色を奪うザン・グ役を藤原啓治、ザン・グの相棒ドロポ役を矢島晶子が演じることも明らかとなり、原監督が長年手がけてきた「クレヨンしんちゃん」シリーズの2人(藤原=野原ひろし、矢島=野原しんのすけ)が敵役を担う。

画像3

あわせて、キャストの声が収められた予告編が公開。美しい色に満ちたワンダーランドの色が失われていく危機を描いた予告編では、竹内結子主演のドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」のオープニングテーマ「inside you」で注目を集める新人シンガーソングライター「milet(ミレイ)」の挿入歌・イメージソング「Wonderland」が初披露されている。

バースデー・ワンダーランド」は、4月26日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
バースデー・ワンダーランド
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース