多部未華子の母は 北山宏光推し!「ステキな人」とラブコール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年2月7日 > 多部未華子の母は 北山宏光推し!「ステキな人」とラブコール
メニュー

多部未華子の母は 北山宏光推し!「ステキな人」とラブコール

2019年2月7日 16:35

北山宏光と多部未華子「トラさん 僕が猫になったワケ」

北山宏光と多部未華子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の北山宏光が映画初出演にして主演を務めた「トラさん 僕が猫になったワケ」の大ヒット祈願イベントが2月7日、東京・浅草の今戸神社で行われ、北山と多部未華子が和装で出席した。劇中で夫婦役を演じた2人だが、多部が「(北山さんが)私の母親が一番好きなアイドルなんです」と告白。北山が「“北山推し”でいいってことですね?」と笑顔を弾けさせるなど、劇中で夫婦役を演じた2人が丁々発止のやり取りを披露した。

北山が、ダメ夫だが妻と娘への愛は誰にも負けない寿々男と、猫のトラさんという“二役”を演じた本作。この日はペアの大きな招き猫がまつられている今戸神社で、大ヒット祈願を実施した。招き猫にあやかり、トラ柄に装飾された特製“トラさん招き猫”の除幕式も行われた。

「アイドル誌でたまに着させていただく」という和装に身を包んだ北山は、「神聖な場所で祈願できてよかったです」とにっこり。さらに「初主演、初映画、初猫だった。いろいろな作品をやっていったとしても、今後も忘れられない作品になったと思っています」と本作への思いを力強く語っていた。

お互いの印象を明かすことになると、北山は「人見知りなのかなと思っていましたが、途中から気持ちいいくらいサバサバしている方だなと思いました」と明かし、多部は「北山さんが明るいので、すごく現場が楽しかった」と北山の座長ぶりを絶賛。続けて「(北山は)現場でイジられまくっていたんですよ」と暴露したが、これには北山が「あなたがね!」とツッコみ、会場も大爆笑。多部によると「私がイジるから、みんなも一斉にイジり始めて。イジりやすいキャラ」とのことで、北山は「徐々にイジられ始めた。それを僕は、“多部化”と呼んでいました。みんなが“多部化”していった」と巻き起こった現象に“多部化”と名付けていた。

仲睦まじい様子を見せた2人だが、多部が「(北山は)私の母親が一番好きなアイドルなんですよ」と告白するひと幕も。「この前も母親に会ったら『やっぱりカッコいいわ』と言っていた。『ステキな人だわ』って」と語ると、北山は「お母さんは、“北山推し”でいいってことですね?」と確認しながら、うれしそうな笑顔を見せていた。

板羽皆氏による漫画「トラさん」を基に、「Sweet Rain 死神の精度」などの筧昌也監督のメガホンで実写化。あっけなく交通事故で死んでしまった売れない漫画家の高畑寿々男(北山)が、トラ猫の姿で家族のもとに戻り、これまでの人生を見つめ直して愛する家族のため何かを残そうと奮闘する姿を描く。2月15日から全国で公開。

(映画.com速報)
Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション[DVD] Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション[DVD] 最安価格: ¥3,007 伊坂幸太郎の人気小説「死神の精度」を金城武主演で映画化。共演は小西真奈美、富司純子、石田卓也ら。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報