キスマイ北山宏光&飯豊まりえのキュートな猫姿がお披露目 「トラさん」本予告公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月18日 > キスマイ北山宏光&飯豊まりえのキュートな猫姿がお披露目 「トラさん」本予告公開
メニュー

キスマイ北山宏光&飯豊まりえのキュートな猫姿がお披露目 「トラさん」本予告公開

2019年1月18日 06:00

ほのぼのとした新ビジュアルも公開「トラさん 僕が猫になったワケ」

ほのぼのとした新ビジュアルも公開
(C)板羽皆/集英社
(C)2019「トラさん」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の北山宏光が猫役で映画初主演を果たす「トラさん 僕が猫になったワケ」の本予告(https://youtu.be/-pQF0zKsxg8)、新ビジュアルが公開された。映像には、猫が完全憑依したかのような北山や、お嬢さま猫・ホワイテストに扮した飯豊まりえのキュートな姿が映し出されている。

2014~15年に「月刊YOU」(集英社刊)で連載された板羽皆氏による漫画を、「恋するマドリ」「Sweet Rain 死神の精度」で知られる筧昌也監督のメガホンで映画化。酒とギャンブルに溺れる売れない漫画家・高畑寿々男(北山)は、妻・奈津子(多部未華子)と娘・実優(平澤宏々路ちゃん)を残し、ある日交通事故で死んでしまう。しかし、寿々男は猫として転生し、高畑家で飼われることに。これまでの人生を見つめ直し、愛する家族のため何かを残そうと奮闘する。

映像には、猫のトラさんとなった寿々男の愛らしい仕草がたっぷりとおさめられている。現世に戻ってきたばかりの頃は「マジかよ……」とその姿を嫌がっていた寿々男だったが、家族とじゃれ合い、自由気ままな猫ライフを満喫。一方で、奈津子が倒れたとき、実優が落ち込んでいるときに、そばにいるのに何も言葉をかけられない無力さを痛感する、寿々男の切ない横顔も。作詞に藤井フミヤ、編曲に亀田誠治という強力タッグを迎えた、「Kis-My-Ft2」が歌う主題歌「君を大好きだ」が優しく包み込む、ファンタジックであたたかい世界観を伝える映像が完成した。

さらに新ビジュアルには、耳を触りながらこちらを見つめるトラさんのキュートな姿を大胆に配置。小さなコタツにおさまる高畑家の家族写真を背景に、「こんな姿。だけど、この冬最高の感動作――」というコピーが添えられた、ほのぼのとしたビジュアルに仕上がっている。

トラさん 僕が猫になったワケ」には、ほかバカリズム、富山えり子、要潤らが出演。2月15日から全国で公開される。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報