彼女は俺の恋人なのか? キスマイ玉森裕太主演で並行世界を描く恋愛映画、新特報公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月23日 > 彼女は俺の恋人なのか? キスマイ玉森裕太主演で並行世界を描く恋愛映画、新特報公開
メニュー

彼女は俺の恋人なのか? キスマイ玉森裕太主演で並行世界を描く恋愛映画、新特報公開

2019年1月23日 06:00

思いつめた表情を浮かべる玉森裕太のカットも「パラレルワールド・ラブストーリー」

思いつめた表情を浮かべる玉森裕太のカットも
(C)2019「パラレルワールド・
ラブストーリー」製作委員会
(C)東野圭吾/講談社
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「Kis-My-Ft2」の玉森裕太が主演し、吉岡里帆染谷将太が共演する映画「パラレルワールド・ラブストーリー」の新特報映像(https://youtu.be/TOqCgYqOXW4)と場面写真が公開された。映像は、玉森扮する主人公・崇史が迷い込む2つの異なる世界「パラレルワールド」をスリリングに映し出している。

作家・東野圭吾氏の同名ベストセラー小説を映画化。研究者の崇史(玉森)は、親友の智彦(染谷)から恋人・麻由子(吉岡)を紹介される。しかし、麻由子は崇史がかつて思いを寄せていた女性だった。嫉妬にかられる崇史だったが、ある朝、目を覚ますと、麻由子は自分の恋人になっており、智彦は姿を消していた。

特報では、2つの世界が同時進行で進む様子が切り取られ、麻由子が崇史、智彦それぞれと仲睦まじく寄り添う姿を活写。「彼女は俺の恋人なのか? それとも親友の恋人なのか?」「真実の世界はどっちだ?」という衝撃的な言葉が響き、愛と友情の狭間で翻ろうされる崇史が苦悩する、謎めいた映像が完成した。

場面写真には、玉森が印象的だと語る映画冒頭の電車でのカットがおさめられている。崇史が、並走する別の電車に乗っていた麻由子とガラス越しで初めて出会うという運命的なシーンだ。メガホンをとった森義隆監督は、「あのシーンですべて語られている映画だと言っても過言ではない」と振り返り、作品の謎に迫る重要な画面であることを明かしている。

パラレルワールド・ラブストーリー」は、5月31日から全国で公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報