キスマイ北山宏光、猫役での映画初主演オファーに「やった!」のち「どういうこと?」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月27日 > キスマイ北山宏光、猫役での映画初主演オファーに「やった!」のち「どういうこと?」
メニュー

キスマイ北山宏光、猫役での映画初主演オファーに「やった!」のち「どういうこと?」

2019年1月27日 17:00

北山宏光と多部未華子「トラさん 僕が猫になったワケ」

北山宏光と多部未華子
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気アイドルグループ「Kis-My-Ft2」の北山宏光が映画初出演にして初主演を果たした「トラさん 僕が猫になったワケ」の完成報告会見が1月26日、都内で行われ、北山宏光多部未華子筧昌也監督が出席。ダメ夫と猫役の二役に挑戦した北山が「マネージャーさんから『映画が決まったよ』と言われて、『やった!』と思った。そうしたら『猫だけどね』と言われて、『え!? どういうことなんだろう』と」とオファー時の驚きを振り返りつつ、実際に撮影で猫スーツに身を包んだ自身の姿を見て「意外と俺、イケるなと思った」と手応えを感じたことを明かした。

「自分の中で挑戦になると思い、ワクワクした」とチャレンジングな役どころに興奮したという北山は「初映画、初主演、初猫ですからね。受け止めるまでには何分かは、かかりました」と率直な思いを吐露。初めて猫スーツを着た日は「これで行くんだ!と気合いを入れた」といい、「意外に俺、イケるなって思いました」と笑顔を見せるなど、猫役へのハマりぶりを自画自賛。妻役を演じた多部から「かわいかった」と褒められる一幕もあり、北山は照れながら「猫でいるときは、みなさんに甘やかしていただいて。猫のときは、みなさんが異様に優しい」と笑い、「撮影が終わるのはさみしかった」と語っていた。

「Kis-My-Ft2」のメンバーからも好評を得たそうで、北山は「宮田(俊哉)さんが『マジか!すげえな』とおっしゃっていた」とニンマリ。「みんな『どういうことなの?』と食いついて話を聞きにきてくれて、早く見たいなと言ってくれました」とメンバーも映画を楽しみにしてくれているという。グループ活動に加え、俳優業にもまい進している北山。「今回、猫役ができたということで、次に北山にこんな役をやらせたい、北山にやらせたらこの役はどのように変わっていくんだろうと、求めらるような俳優になりたい」と意気込み、「オファーをお待ちしております!」と呼びかけていた。

2014~15年に「月刊YOU」(集英社刊)で連載された板羽皆氏による漫画「トラさん」を基に、「Sweet Rain 死神の精度」などの筧昌也監督のメガホンで実写化。ある日突然に交通事故で死んでしまった売れない漫画家の高畑寿々男(北山)が、猫の姿で家族のもとに戻り、これまでの人生を見つめ直して愛する家族のため何かを残そうと奮闘する姿を描く。

トラさん 僕が猫になったワケ」は、2月15日より公開。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報