スティーブ・カレル、Netflixのコメディ「スペース・フォース」に出演&制作総指揮

2019年1月20日 17:00

スティーブ・カレル
スティーブ・カレル

[映画.com ニュース] 米人気俳優のスティーブ・カレルが、Netflixのオリジナルコメディシリーズ「スペース・フォース(原題)」で主演・制作総指揮を務めることが明らかになった。

「スペース・フォース」は、2018年にトランプ米大統領が米国防総省に設立を命令した「宇宙軍」のことだが、その目的は「人工衛星を攻撃から守る」「そのほかの宇宙関連の任務をこなす」と、ひどく曖昧だ。新ドラマ「スペース・フォース(原題)」は、「宇宙軍」として曖昧な任務を託された男女の葛藤を描くコメディで、企画・制作総指揮をカレルとグレッグ・ダニエルズが共同で務める。ダニエルズは、カレルの出世作となったコメディシリーズ「ザ・オフィス」の企画・制作総指揮を担当した人物で、「スペース・フォース(原題)」は待望の再タッグとなる。

なお、アメリカでは2018年に「ビューティフル・ボーイ」、「バイス」、「Welcome to Marwen(原題)」とカレル主演作品が3本も公開されている。映画界で人気俳優となったカレルが、古巣のテレビドラマでどんな活躍をするのか注目だ。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース