「ゴーストバスターズ」新作はオリジナル版の後継作か J・ライトマンが監督

2019年1月16日 12:36

オリジナルキャストも戻ってくるかも?
オリジナルキャストも戻ってくるかも?

[映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズの人気SFコメディ「ゴーストバスターズ」シリーズの最新作で、ジェイソン・ライトマン監督(「JUNO ジュノ」「マイレージ、マイライフ」)がメガホンをとることがわかった。

ライトマン監督は、オリジナルの「ゴーストバスターズ(1984)」と続編「ゴーストバスターズ2」(89)でメガホンをとったアイバン・ライトマン監督の息子。「モンスター・ハウス」やリメイク版「ポルターガイスト」の監督ギル・キーナンとともに、脚本も共同執筆する。

米バラエティによれば、シリーズ最新作は「ゴーストバスターズ2」の続編となり、2016年の女性版「ゴーストバスターズ」(ポール・フェイグ監督)との関連はないという。あらすじなどの詳細は明かされておらず、オリジナルキャストの復帰も不明だが、ライトマン監督はすでにキャラクター4人のオーディションを10代の俳優で進めているという。

ちなみに、昨年11月に米Bloody Disgustingが、“元祖ゴーストバスターズ”のダン・エイクロイドのコメントを紹介。そこでエイクロイドは、「残っているゴーストバスターズの3人が再会する可能性はある。ビリー(ビル・マーレイ)も来ると思うね。ストーリーがいいんだよ。彼は幽霊役を演じなきゃいけないとしてもね」と語っていた。

シリーズ最新作は、父アイバンのモンテシト・ピクチャーズが製作。2020年夏の公開を目指し、今夏に撮影を開始する予定だという。父からメガホンを受け継いだライトマン監督が、どのような幽霊退治チームを結成するのか続報が待たれる。

なお、ライトマン監督の最新作「フロントランナー」は2月1日に全国公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
フロントランナー (字幕版)
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入
JUNO/ジュノ[Blu-ray/ブルーレイ]

JUNO/ジュノ[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,100

第80回アカデミー賞で作品賞、監督賞、主演女優賞にノミネート、脚本賞を受賞したコメディタッチの人間ドラマ。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ハロウィンⅡ
  • 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲
  • クラウン
  • CAGE ケージ
  • Mr.タスク
  • バニー・ザ・キラー
  • 道化死てるぜ!
  • アメリカン・バーガー
  • サウスバウンド
  • メキシコ・オブ・デス
OSOREZONE

Powered by 映画.com