「アリー スター誕生」アンソニー・ラモスが婚約 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2019年1月11日 > 「アリー スター誕生」アンソニー・ラモスが婚約
メニュー

「アリー スター誕生」アンソニー・ラモスが婚約

2019年1月11日 19:00

アンソニー・ラモス「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」

アンソニー・ラモス
[拡大画像]

[映画.com ニュース] トニー賞ミュージカル「ハミルトン」や映画「アリー スター誕生」に出演した注目の俳優アンソニー・ラモスが、「ハミルトン」で共演した女優ジャスミン・ケパ・ジョーンズと婚約した。

ラモスは、パリのエッフェル塔前でジョーンズからキスされて笑顔をみせる写真をインスタグラムに投稿。ジョーンズの左手薬指には婚約指輪が光っており、ラモスは「イエスと言ってくれてありがとう。これからの人生を一緒に綴っていこう。キミと結婚できるなんて光栄で幸せだ」と書き込んだ。ジョーンズは「THIS IS US 36歳、これから」の俳優ロン・シーファス・ジョーンズの娘で、彼女もインスタグラムに「魔法にかかったみたいなこの素晴らしい旅を一生忘れない」と喜びのコメントを掲載している。

2人が共演した「ハミルトン」は、アメリカ建国の父のひとり、アレキサンダー・ハミルトンをヒップホップ音楽で描いた、リン=マヌエル・ミランダ作・主演の異色ミュージカル。ブロードウェイで大ヒットし、2016年のトニー賞で11冠に輝いた。

27歳のラモスは、スパイク・リー監督初の劇場映画を、17年にNetflixでドラマ化した「シーズ・ガッタ・ハヴ・イット」に出演。ブルックリンを舞台に、束縛を嫌う奔放な黒人女性のヒロインと、ボーイフレンドたちの関係を軽妙に描いたコメディで、オリジナル版でリー監督が演じた恋人の一人を、ドラマ版ではラモスが演じた。

昨年は、「アリー スター誕生」にアリー(レディー・ガガ)の親友役で出演。今年は「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」が5月31日に全米公開されるほか、20年にはリン=マニュエル・ミランダのミュージカル「イン・ザ・ハイツ」を映画化する新作も控えている。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi