「ファンタビ」&「ハリポタ」の世界が融合した特別映像!リンクシーンを公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年12月11日 > 「ファンタビ」&「ハリポタ」の世界が融合した特別映像!リンクシーンを公開
メニュー

「ファンタビ」&「ハリポタ」の世界が融合した特別映像!リンクシーンを公開

2018年12月11日 15:30

みぞの鏡でダンブルドアが見たのは…「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」

みぞの鏡でダンブルドアが見たのは…
(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
Harry Potter and Fantastic Beasts
Publishing Rights (C)J.K.R.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 大ヒットファンタジーシリーズの最新作「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」(公開中)の特別映像が公開された。「ハリー・ポッター」シリーズとのつながりが色濃く描かれる本作について、改めてリンクするシーンなどを紹介していく。

本作は、「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当し、魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)の冒険を描いた人気シリーズ第2弾。母校・ホグワーツ魔法魔術学校の恩師であるダンブルドア(ジュード・ロウ)から、“黒い魔法使い”グリンデルバルド(ジョニー・デップ)の捜索を命じられたニュートがパリに向かう。11月23日より全国359館、1008スクリーンで封切られ、週末の動員・興行収入ともに3週連続1位を記録。公開から17日間で前作をしのぐペースの観客動員数276万8415人、興行収入39億1614万4000円をあげた。

特別映像は、レッドメインが「『ファンタビ』最新作では黒い魔法使い”ゲラート・グリンデルバルド”の誕生を目撃することになるよ。ファンタビとどうつながっていくのか、一緒に見ていこう。それじゃあ魔法の世界を楽しんで」と呼びかけ、ダンブルドア役のロウも「J・K・ローリングが生みだす魔法ワールドはすごく奥深くて広大なんだ。『ハリポタ』と『ファンタビ』は物語やキャラクターにつながりがあって知られざる秘密もまだたくさんある」と解説する。


画像2

[拡大画像]

その後、両シリーズのリンクを紹介する映像に移り、ハリー・ポッターの学舎であり、ニュートの母校であるホグワーツ魔法魔術学校が登場する。映像内でダンブルドアが「“時間”とは不思議なものじゃ、かつてある若者が君たちと同じくこの学び舎にいた」と語るように、ニュートやハリー、そして「ハリー・ポッター」シリーズでおなじみのヴォルデモート卿が生徒としてホグワーツ魔法魔術学校で魔法を学んでいた様子も映し出される。

そのほか、「ハリー・ポッター」シリーズに登場した「みぞの鏡」を、本作でダンブルドアが覗き込むシーンも。心の奥に秘められた強い望みを映し出す鏡の中に、ダンブルドアは過去に自身と深い関係にあったグリンデルバルドの姿を見出していた。

また、前作「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」には、「ハリー・ポッターと死の秘宝」で重要なアイテムだった“死の秘宝”のマークをかたどったネックレスが登場。クリーデンス(エズラ・ミラー)が、グリンデルバルド扮するクレイブス(コリン・ファレル)から渡されるアイテムとして映り、さらに最新作ではグリンデルバルドが「死の秘宝」のひとつ“最強のつえ”を使用していることがわかるなど、今後さらなる関連性を期待させる。

(映画.com速報)
ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅[DVD] ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅[DVD] 最安価格: ¥927 世界的人気を誇る大ヒットファンタジー「ハリー・ポッター」シリーズ完結から5年を経て、新たに送りだされるシリーズの第1作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • サスペリアの評論 サスペリア オリジナルを大きく越境したそれは、新たな“魔”の寓話を奏でる
  • フロントランナーの評論 フロントランナー 政治報道がワイドショー化する劇的な瞬間。マスコミと政治家、ゲスはどっちだ!?
  • ともしびの評論 ともしび ランプリングの、歳を重ねていっそう胸に迫る凍てつく眼差しの厳しい美
映画評論の一覧を見る
Jobnavi