“Mr.ビーン”ローワン・アトキンソンが今明かす「笑いの流儀」とは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月8日 > “Mr.ビーン”ローワン・アトキンソンが今明かす「笑いの流儀」とは?
メニュー

“Mr.ビーン”ローワン・アトキンソンが今明かす「笑いの流儀」とは?

2018年11月8日 19:00

よく伸びる顔も笑いの武器「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」

よく伸びる顔も笑いの武器
(C)2018 Universal Studios and Studiocanal SAS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スパイアクションコメディ「ジョニー・イングリッシュ」のシリーズ第3弾「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」の特別映像を映画.comが独占入手した。「Mr.ビーン」で知られ、本作で主人公に扮したローワン・アトキンソンにクローズアップした本編映像やメイキングを収めている。

大規模なサイバー攻撃によってイギリスの諜報機関「MI7」の現役スパイたちの情報が漏えいしてしまい、最後の頼みの綱として、隠居状態だったジョニー(アトキンソン)が呼び出される。早速、陰で糸を引くハッカーを見つけるために任務を開始するが、限られたスキルしか持っていないジョニーにとっては、最先端のテクノロジーの方が脅威だった。「007 慰めの報酬」のオルガ・キュリレンコ、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・トンプソンら豪華女優陣が共演した。

アトキンソンは久々にコメディ復帰を果たし、63歳という年齢を感じさせない体を張ったボケにも挑んでいる。「Mr.ビーン」など過去の出演作も使用された特別映像で、ローワンは「視覚的なジョークやドタバタが好きなんだ。シンプルな笑いが一番だと思っている。シンプルなコメディは、たくさんの人たちに楽しんでもらえる」と自身の笑いのこだわりをにじませる。

ジョニーの相棒ボフ役のベン・ミラーは、長年アトキンソンのファンであると明かし「子どもの頃の夢がかなった気分。共演できるなんて光栄だ」と喜びを語り、ローワンの傍らでうれしそうな表情を浮かべる姿も。イギリス首相を演じたトンプソンは「現代のバスター・キートンよ。あるいはチャップリンね。人を笑わせるのに言葉を必要としないの。いつでも真剣にコメディのことを考えている人よ」と、笑いに妥協しないローワンの素顔に触れる。

メガホンをとったデビッド・カー監督は「間の取り方が天才的。もちろん言葉の壁を越えギャグも得意」とローワンのセンスに信頼を寄せ、製作のティム・ビーバンは「体を使ったギャグだから、広い年齢層にファンがいる。よく伸びる顔と体の持ち主で誰にも真似できない笑いを提供する」とローワン独自の笑いの手法を絶賛した。

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」は、11月9日から全国公開。

(映画.com速報)
007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 前作「カジノ・ロワイヤル」の続編にあたり、恋人ベスパーを失ったジェームズ・ボンドが復讐と任務の狭間で苦悩する姿を描く。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi