“日米”グリンチ、大泉洋とB・カンバーバッチがワールドプレミアで初対面! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月5日 > “日米”グリンチ、大泉洋とB・カンバーバッチがワールドプレミアで初対面!
メニュー

“日米”グリンチ、大泉洋とB・カンバーバッチがワールドプレミアで初対面!

2018年11月5日 18:00

大盛り上がりだった「グリンチ」 ワールドプレミア「グリンチ」

大盛り上がりだった「グリンチ」
ワールドプレミア
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「怪盗グルー」シリーズや「ペット」「SING シング」などで知られる人気スタジオ、イルミネーション・エンターテインメントの新作映画「グリンチ」のワールドプレミアが11月3日(現地時間)、米・ニューヨークのアリス・タリー・ホールで開催され、日本語吹き替え版で主人公・グリンチの声優を務める大泉洋、少女シンディ・ルー役の横溝菜帆が出席。本国版でグリンチの声優を務め、「SHERLOCK シャーロック」「ドクター・ストレンジ」などで知られるベネディクト・カンバーバッチと初対面を果たした。

本作は、絵本作家ドクター・スースが1957年に発表した名作絵本を原作にした長編アニメーション。愛犬マックスと洞くつに暮らす、いじわるで孤独なグリンチは、山のふもとに住む住人たちが大好きなクリスマスを“盗む”計画を立てる。

大泉は、9月に日本で行われた本作の会見で「カンバーバッチの声に合わせて作られた映像に声をあてるのがものすごく大変だった」とぼやいていたが、本人との対面を前に「実際に会ったら『Nice to meet you』で終わっちゃうかもしれないな」と弱気な様子。一方、横溝は「楽しみです!」と初めての海外プレミアにも余裕を見せ、2人は笑顔で「グリンチ」仕様のグリーンカーペットを歩いた。

イルミネーションのCEOであるクリス・メレダンドリ、本国版でシンディを演じているキャメロン・シーリーらが登場し、最後にカンバーバッチが登壇。大泉が「Japanese Grinch」と自己紹介すると、カンバーバッチは「Fantastic」と反応し、続けて「この役は演じるのが楽しかったんじゃないかい?」などと、同じ役を演じた者同士で魅力を語り合った。

大盛り上がりのプレミアイベントを終えた大泉は「これがアメリカか! カオスのような雰囲気」と驚きを口にし、カンバーバッチと対面を果たしたことについては「あっという間だった。物腰の柔らかい方だった」と話していた。

グリンチ」は12月14日から全国公開。

(映画.com速報)
ペット[Blu-ray/ブルーレイ] ペット[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 イルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオがタッグを組んだ長編アニメーションで、飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす騒動を描いた。
SING/シング[DVD] SING/シング[DVD] 最安価格: ¥1,000 「ミニオンズ」「ペット」などのヒット作を手がけるイルミネーション・スタジオによる長編アニメーション。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報