第91回アカデミー賞授賞式のプロデューサーが決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年11月4日 > 第91回アカデミー賞授賞式のプロデューサーが決定
メニュー

第91回アカデミー賞授賞式のプロデューサーが決定

2018年11月4日 16:00

ベテランプロデューサーが着任「ドリーム」

ベテランプロデューサーが着任
写真:AP/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 2019年2月に行われる第91回アカデミー賞授賞式を、ベテラン映画プロデューサーのドナ・ジグリオッティが初めて手がけることになった。米ハリウッド・レポーターが報じている。

近年、アカデミー賞授賞式のプロデューサーは2年ごとに交代しており、昨年からは映画プロデューサーのマイケル・デ・ルカ(「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」)とジェニファー・トッド(「アリス・イン・ワンダーランド」)が務めていた。来年の授賞式プロデューサーに決定したジグリオッティは、「愛を読む人」「世界にひとつのプレイブック」「ドリーム」などをプロデュースしており、「恋におちたシェイクスピア」では第71回アカデミー賞作品賞に輝いている。

ジグリオッティと一緒に授賞式プロデューサーを務めるのは、過去3回にわたり同授賞式のディレクターを務めたテレビ演出家のグレン・ワイス。ちなみに、ワイスは第90回アカデミー賞授賞式の演出で、エミー賞を受賞。受賞スピーチの際、恋人に公開プロポーズを行ったことで知られている。

アカデミー賞を主催する映画芸術科学アカデミーのジョン・ベイリー会長は、「ドナとグレンは、第91回授賞式を新たなエネルギーとビジョンで満たしてくれるはずです」とコメントしている。今年のアカデミー賞授賞式中継の全米平均視聴者数は史上最低の2660万人を記録しているため、視聴率の回復が2人に課せられた最大の任務となる。

第91回アカデミー賞授賞式は2019年2月24日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターで行われる。

(映画.com速報)
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ[Blu-ray/ブルーレイ] フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 英ロンドン在住の一般女性がネットに投稿した官能恋愛小説を書籍化し、世界50カ国で翻訳されて世界累計1億部を突破したベストセラーを実写映画化。
世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 世界にひとつのプレイブック Blu-rayコレクターズ・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,886 それぞれに最愛の人を失い心に傷を負った男女が再生していく姿を、笑いや涙を交えて描いたヒューマンコメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi