「13の理由」ハンナ役のキャサリン・ラングフォード、「アベンジャーズ4」に参加 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月31日 > 「13の理由」ハンナ役のキャサリン・ラングフォード、「アベンジャーズ4」に参加
メニュー

「13の理由」ハンナ役のキャサリン・ラングフォード、「アベンジャーズ4」に参加

2018年10月31日 15:00

キャサリン・ラングフォード「アベンジャーズ エンドゲーム」

キャサリン・ラングフォード
Photo by Rob Kim/Getty Images
[拡大画像]

[映画.com ニュース] Netflixの大人気ドラマ「13の理由」のハンナ・ベーカー役で知られるキャサリン・ラングフォードが、「アベンジャーズ4(仮題)」に新キャストとして参加していることがわかった。

これまで展開されてきたマーベル・シネマティック・ユニバースの集大成となる同作を巡っては、正式なタイトルさえ発表されていないことからもわかる通り、いまだ詳細が明らかになっていない。そのため役どころは不明だが、米Wrapが関係者から独占入手した情報によれば、ラングフォードは既に出演シーンをすべて撮り終えているという。

シリーズ前作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」は、北米市場で興行収入2億5770万ドルという史上最高のオープニング成績を樹立。その後も勢いは止まらず、全米興行収入では歴代5位となる6億7800万ドル、世界累計興収では「アバター」(27億8800万ドル)、「タイタニック」(21億8800万ドル)、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(20億6800万ドル)に続き4作目となる20億ドル超えのメガヒットを記録している。

ブレイクのきっかけとなった「13の理由」を2シーズンで降板したラングフォードは、米人気コミック作家フランク・ミラーと脚本家トム・ウィーラーの共著によるアーサー王伝説を題材にしたヤングアダルト向け同名小説を、Netflixがドラマ化する新作SFファンタジー「Cursed(原題)」(19年秋配信予定)に、謎めいた“湖の乙女”ことニミュエ役で主演することが決まっている。

(映画.com速報)
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,580 マーベルコミック原作で、世界観を共有する「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する各作品からヒーローが集結するアクション大作「アベンジャーズ」シリーズの第3作。
アバター[Blu-ray/ブルーレイ] アバター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥936 巨匠ジェームズ・キャメロンが「タイタニック」(97)以来12年ぶりに放つ、デジタル3DによるSF超大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報