「肉体の門」「東京流れ者」…映画美術の巨匠、木村威夫氏の展覧会が開催

2018年10月24日 18:00

日本映画美術の巨匠、木村威夫氏の生誕100年を記念した展覧会
日本映画美術の巨匠、木村威夫氏の生誕100年を記念した展覧会

[映画.com ニュース] 「肉体の門(1964)」「東京流れ者」といった鈴木清順監督の代表作、伊丹十三監督「タンポポ」、柳町光男監督「火まつり」、実相寺昭雄監督「帝都物語」など数々の傑作映画の美術を担当した日本映画美術の巨匠、木村威夫氏の生誕100年を記念した展覧会が、東京・京橋の国立映画アーカイブで開催中だ。

2010年の逝去から8年、「映画美術とは、人の情念を表現する仕事である」との言葉を残した木村氏は、1944年のデビュー以来60年以上第一線で活躍し、大手映画会社の大作から若手の自主製作作品まで、劇場公開された長編だけでも240本を超える作品に参加。個性の異なる名監督たちと組み、綿密な考証に裏付けられた大胆な発想力と、リアリズムと幻想の境界を自由に飛び越える柔軟性を発揮して、数々の名作誕生に貢献した。晩年には90歳で初の長編監督作「夢のまにまに」(08)を発表するなど旺盛に活動を続けた。

同館の濱田尚孝研究員は「キャリアが長く、作品が多種多様。エッセイを書くなど自ら発信し、映画以外の分野にもかかわっていこうとした人。また、多くの後進を育てた人でもある」と木村氏の功績を挙げる。

展覧会では、本人が描いた図面やデザイン画などの貴重な資料を通じて、第1章 生い立ち~演劇活動から映画の世界へ(1918~41)、第2章 大映時代(42~54)、第3章 日活時代(54~71)、第4章 フリーの時代(71~2010)、第5章 監督作品と文筆活動という5つのチャプターで構成され、美術監督として独自の世界を築き上げた木村氏の思考の軌跡をたどる。

会期は19年1月27日まで。毎週月曜、12月24日~19年1月3日は休館。また、11月6~25日には、本展に合わせ、木村氏の美術監督デビュー作「海の呼ぶ聲」(45)をはじめ、20作品の特集上映が行われる。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース

OSOREZONE|オソレゾーン

世界中のホラー映画・ドラマが見放題!
お試し2週間無料 マニアックな作品をゾクゾク追加!(R18+)

  • ゾンビーバー
  • ピラニア
  • ピラニア リターンズ
  • HUNT 餌 ハント・エサ
  • バッド・マイロ!
  • プライマル・レイジ
  • ビッグ・バグズ・パニック
  • マングラー
  • ジーパーズ・クリーパーズ
  • リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ
OSOREZONE

Powered by 映画.com

映画ニュースアクセスランキング

本日

  1. 菅田将暉に死のトラップが次々と襲いかかる! 密室スリラー「CUBE」予告編&本ポスタービジュアル公開

    1

    菅田将暉に死のトラップが次々と襲いかかる! 密室スリラー「CUBE」予告編&本ポスタービジュアル公開

    2021年8月2日 07:00
  2. 娘を救う唯一の方法は、本当の“父親”を探すこと ムロツヨシ主演「マイ・ダディ」予告編&ポスター完成

    2

    娘を救う唯一の方法は、本当の“父親”を探すこと ムロツヨシ主演「マイ・ダディ」予告編&ポスター完成

    2021年8月2日 08:00
  3. DC映画「バットガール」主演に「イン・ザ・ハイツ」のレスリー・グレイス

    3

    DC映画「バットガール」主演に「イン・ザ・ハイツ」のレスリー・グレイス

    2021年8月2日 16:00
  4. シャーリーズ・セロン、「IT イット」アンディ・ムスキエティ監督とタッグ ホラー小説をドラマ化

    4

    シャーリーズ・セロン、「IT イット」アンディ・ムスキエティ監督とタッグ ホラー小説をドラマ化

    2021年8月2日 12:00
  5. 舞台「血界戦線」第3弾に田上真里奈、小野健斗、郷本直也が出演 PV・新キービジュアルも公開

    5

    舞台「血界戦線」第3弾に田上真里奈、小野健斗、郷本直也が出演 PV・新キービジュアルも公開

    2021年8月2日 14:00

今週