マイケル・B・ジョーダンが殺し屋に デレク・ハース小説の映画化に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月19日 > マイケル・B・ジョーダンが殺し屋に デレク・ハース小説の映画化に主演
メニュー

マイケル・B・ジョーダンが殺し屋に デレク・ハース小説の映画化に主演

2018年10月19日 11:00

マイケル・B・ジョーダン「クリード 炎の宿敵」

マイケル・B・ジョーダン
写真:Shutterstock/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気俳優マイケル・B・ジョーダンが、「3時10分、決断のとき」「ウォンテッド」の脚本家としても知られる作家デレク・ハースの小説「The Silver Bear(原題)」シリーズを映画化する作品に、主演することがわかった。米Deadlineによれば、製作する米ライオンズゲートは映画のシリーズ化も視野に入れている。

本作は、犯罪組織から尊敬と畏怖を集める凄腕の殺し屋コロンバス、別名シルバー・ベアが、下院議長で大統領選をリードする実父の殺害依頼を請け負い苦悩するサスペンス。ジョーダンが主人公の殺し屋を演じるほか、プロデュースも手がける。

脚本家フランク・ボールドウィンが、原作4部作のうち第1巻をもとに脚色。原作者のハース、マイケル・ガーネット、トビアス・ウェイマーが製作総指揮を務める。

本作のほかに、ジョーダンは、NPO団体「司法の公正構想(Equal Justice Initiative)」を創設した人権弁護士ブライアン・スティーブンソンのベストセラー回顧録「黒い司法 黒人死刑大国アメリカの冤罪と闘う」をもとに映画化する新作「Just Mercy(原題)」(デスティン・ダニエル・クレットン監督)で製作・主演を務めており、現在撮影が進行している。

また、シルベスター・スタローンテッサ・トンプソンドルフ・ラングレンと共演する新作「クリード2」が、11月21日から全米公開、19年1月11日から日本公開。

(映画.com速報)
3時10分、決断のとき[Blu-ray/ブルーレイ] 3時10分、決断のとき[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,036 エルモア・レナード原作の傑作西部劇を、ラッセル・クロウ&クリスチャン・ベール主演、ジェームズ・マンゴールド監督でリメイク。
ウォンテッド[Blu-ray/ブルーレイ] ウォンテッド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,080 マーク・ミラーのグラフィックノベルを、「ナイト・ウォッチ」のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフが映画化したアクション大作。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報