「翔んで埼玉」に伊勢谷友介、京本政樹、間宮祥太朗ら参戦!物語は原作を大胆アレンジ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年10月16日 > 「翔んで埼玉」に伊勢谷友介、京本政樹、間宮祥太朗ら参戦!物語は原作を大胆アレンジ
メニュー

「翔んで埼玉」に伊勢谷友介、京本政樹、間宮祥太朗ら参戦!物語は原作を大胆アレンジ

2018年10月16日 05:00

伝説パート&現代パートで進行する物語「翔んで埼玉」

伝説パート&現代パートで進行する物語
(C)2019映画「翔んで埼玉」製作委員会
(C)魔夜峰央「このマンガがすごい!comics
翔んで埼玉」/宝島社
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 二階堂ふみGACKTがダブル主演し、魔夜峰央氏の人気漫画を実写映画化する「翔んで埼玉」の新キャストが発表された。伊勢谷友介京本政樹ブラザートム麻生久美子島崎遥香成田凌間宮祥太朗益若つばさ武田久美子麿赤兒竹中直人中尾彬ら一癖も二癖もある豪華な面々が結集し、“邦画史上最大の茶番劇”を盛り上げていく。

パタリロ!」などで一世を風びした魔夜氏が1982年に発表し、埼玉県を徹底的に“ディスる”セリフなどが大きな話題を呼んだ同名漫画が原作。映画では二階堂が初の男性役に挑み、GACKTが高校生役を演じたほか、「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹監督がメガホンをとった。そして物語は、製作陣が最大限のリスペクトを寄せながら、原作を大胆にアレンジ。壇ノ浦百美(二階堂)と麻実麗(GACKT)が活躍する「伝説パート」と、埼玉県在住のある家族が郷土愛を確かめる「現代パート」の2部構成で紡がれる。


画像2

[拡大画像]

伝説パートでは、埼玉県人が東京都へ入るための必須アイテム“通行手形”の撤廃と、自由を求めて戦う百美&麗の前に対抗勢力・千葉県が立ちはだかる。さらに都と親密な関係を築く神奈川県も登場し、群馬県、栃木県、茨城県をも巻き込んだ壮大な抗争へと発展していく。一方の現代パートは、埼玉県在住の菅原家を中心に展開する。娘の結納のため東京へ向かう道中、車内のラジオから流れてきたのは、百美と麗らによる戦いの日々をつづった物語。“伝説”を耳にした菅原家の胸に、じわじわと郷土愛が広がっていく。

伝説パートのキャストは、伊勢谷が千葉解放戦線のリーダー・阿久津翔、京本が大物埼玉県人・埼玉デューク、間宮が東京へ不正に入り込んだ埼玉の青年に扮し、中尾、武田、麿、竹中、益若が出演。現代パートでは、ブラザートム、麻生、島崎が菅原一家、成田が娘の婚約者を演じている。「翔んで埼玉」は、2019年2月22日から公開。

(映画.com速報)
テルマエ・ロマエ 通常盤[DVD] テルマエ・ロマエ 通常盤[DVD] 最安価格: ¥3,151 「第14回手塚治虫文化賞短編賞」を受賞したヤマザキマリの同名コミックを阿部寛主演で実写映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi