「ジョーカー」映画、バットマン父親役にブレット・カレン

2018年9月21日 11:00

ブレット・カレン
ブレット・カレン

[映画.com ニュース] ホアキン・フェニックス主演のDC映画「ジョーカー(原題)」で、主人公の父トーマス・ウェイン役を米ベテラン俳優のブレット・カレンが演じることが決定した。米ハリウッド・レポーターが報じている。

ブルース・ウェインの父トーマス役は当初、米人気俳優アレック・ボールドウィンが演じる予定だったが、本人はスケジュールを理由に発表後わずか2日で離脱。その後、製作陣は後任を探してきた。

カレンは「ザ・ホワイトハウス」「LOST」「ダメージ」「パーソン・オブ・インタレスト」「ナルコス」などテレビドラマを中心に活躍しているが、「ゴーストライダー」や「ダークナイト ライジング」などのアメコミ映画への出演歴があることから、「ジョーカー(原題)」との相性も良さそうだ。同作はジャック・ニコルソン、故ヒース・レジャーさん、ジャレッド・レトらが演じてきた個性的な悪役、ジョーカーの誕生を描く意欲作。「ハングオーバー」シリーズのトッド・フィリップス監督がメガホンをとる。主人公をフェニックスが演じるほか、ロバート・デ・ニーロザジー・ビーツフランセス・コンロイマーク・マロンらが出演する。

米ワーナー・ブラザースは2019年10月4日の全米公開を予定している。

(映画.com速報)

ダークナイト ライジング[Blu-ray/ブルーレイ]

ダークナイト ライジング[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥1,100

クリストファー・ノーラン監督による「バットマン ビギンズ」「ダークナイト」に続くシリーズ完結編。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース