齋藤飛鳥、花嫁姿で涙!「あの頃、君を追いかけた」本予告公開

2018年9月10日 10:00

涙の意味は…?
涙の意味は…?

[映画.com ニュース] 社会現象を巻き起こした台湾の大ヒット作を、山田裕貴齋藤飛鳥(乃木坂46)の共演で再映画化した青春ストーリー「あの頃、君を追いかけた」の本予告映像が公開。ヒロインに扮した齋藤の可憐なウェディングドレス姿が初披露された。

台湾の人気作家ギデンズ・コーが、自伝的小説を自ら映画化した「あの頃、君を追いかけた(2011)」の舞台を日本に移して描くラブストーリー。気の置けない仲間たちと気楽な毎日を送る男子高校生・水島浩介(山田)と、浩介の“お目付け役”に任命された優等生の早瀬真愛(齋藤)の恋模様を描き、松本穂香佐久本宝國島直希中田圭祐遊佐亮介が共演している。

予告映像は、浩介が正装し、友人らと結婚式へ向かう場面から始まる。そこで彼の心によみがえるのは、問題児だった自分が優等生の真愛に恋をして、毎日がキラキラとしていた高校生時代。ぶつかることもあったが、浩介はそれから真愛のことを10年間ずっと思い続けている。そして、結婚式のシーンでは、真愛がウェディングドレス姿で「恋してくれてありがとう」と涙を浮かべるが、その意味とは。

あの頃、君を追いかけた」は、10月5日から全国公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入
あの頃、君を追いかけた[Blu-ray/ブルーレイ]

あの頃、君を追いかけた[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥3,508

台湾の人気作家ギデンズ・コーが、自伝的小説を自らのメガホンで映画化し、台湾・香港で記録的ヒットを叩きだした青春ラブストーリー。

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース