エマ・ワトソン、グレタ・ガーウィグ版「若草物語」に出演

2018年8月29日 11:00

エマ・ワトソン
エマ・ワトソン

[映画.com ニュース]アカデミー賞5部門にノミネートされた「レディ・バード」のグレタ・ガーウィグが、メリル・ストリープシアーシャ・ローナンローラ・ダーンティモシー・シャラメら豪華スター共演で名作小説「若草物語」を映画化する新作に、エマ・ワトソンが出演することがわかった。米バラエティが報じている。

米作家ルイザ・メイ・オルコットが1868年に発表した「若草物語」は、南北戦争下の米マサチューセッツ州を舞台に、様々な試練に立ち向かいながら力強く生きていく4人姉妹の成長を描いた物語。ジリアン・アームストロング監督、ウィノナ・ライダー主演の「若草物語」(94)をはじめ、これまでに何度も実写化されている。

同紙によれば、すでに出演が決まっていたエマ・ストーンが、最新主演作「The Favourite(原題)」のプロモーション活動に専念するためやむなく降板したことで、急きょワトソンが代役に起用されたとのこと。どの役を演じるかは現時点で不明だが、ストーンの代役であることから、おそらく4姉妹の長女メグ役になるのではと推測している。

コロンビア・ピクチャーズが製作、「レディ・バード」で第75回ゴールデングローブ賞最優秀主演女優賞(コメディ/ミュージカル部門)に輝いたシアーシャ・ローナンが4姉妹の次女で主人公のジョー、エマ・ストーンが長女メグ、英国出身の若手注目株フローレンス・プーが末っ子エイミーを演じる。また、ストリープが4姉妹の母親マーチ夫人役、「レディ・バード」でローナンと共演したティモシー・シャラメがマーチ家の隣人ローレンス家の一人息子ローリー役で出演交渉中だという。三女ベス役を誰が演じるかについては、現時点で明らかになっていない。

米コロンビア・ピクチャーズ製作、エイミー・パスカルがプロデューサーを、ガーウィグが監督・脚本を務める本作は、9月に撮影スタートが予定されている。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース