犬飼貴丈、地元凱旋キャンペーンで母親が最前列に「あまり見ないように」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月20日 > 犬飼貴丈、地元凱旋キャンペーンで母親が最前列に「あまり見ないように」
メニュー

犬飼貴丈、地元凱旋キャンペーンで母親が最前列に「あまり見ないように」

2018年8月20日 22:09

4人はキャンペーンで全国行脚「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」

4人はキャンペーンで全国行脚
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人気ヒーロー映画の最新作「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」の大ヒット御礼!!応援上映会が8月20日、東京・丸の内TOEI1で行われた。

仮面ライダービルドの犬飼貴丈、仮面ライダークローズの赤楚衛二、ルパンレッドの伊藤あさひ、パトレン1号の結木滉星が上映前に舞台あいさつ。犬飼は、「盛り上がって、夏の思い出にして。そして、皆とBe The Oneになれればと思っています。よっしゃーっ」と雄叫びを上げ、観客をあおった。

映画は今月4日に全国323スクリーンで公開され、19日までに興収約8億円を記録。4人はキャンペーンで全国行脚し、故郷の徳島に凱旋した犬飼は「仕事で地元に帰るのは、うれしくも恥ずかしい変な気持ちでした。母親が最前列にいたので、あまり見ないようにしていました」と照れながら明かした。

特にロケ地となった北九州には、約4000人のファンが詰めかけ「サプライズでウエーブをしてくれて、第二の故郷だと思いました」と破顔。ライダー組は既にテレビシリーズもクランクアップしたが、赤楚は「まだまだ終わる気がしねえ」と決めゼリフでさらなる動員を呼び掛けた。

ルパパト組は、伊藤が「この映画を通して触れ合った皆さんの愛を実感した。まだまだ皆のハートをいただくぜ」とこちらも決めゼリフで対抗。結木は、「10年後もすごいと言ってもらえる映画になるよう頑張りました。大ヒットの次はメガヒットにして、旋風を起こしましょう」と意欲を見せた。

共演者も含めたサインボールを、4人が客席に投げ入れるファンサービスも行われた。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • クワイエット・プレイスの評論 クワイエット・プレイス うららかな静寂の世界、その日常を一瞬にして恐怖に変える理不尽な脅威
  • クレイジー・リッチ!の評論 クレイジー・リッチ! “クレイジー”だけどシリアスな、アイデンティティと国籍を巡る問いかけ
  • 教誨師の評論 教誨師 俳優たちの全身全霊をかけた言葉は反転して、俳優自身の肉声として立ち上がる
映画評論の一覧を見る
Jobnavi