松井玲奈、劇場版「仮面ライダービルド」に出演し大興奮 勝村政信は堤真一との秘話告白

2018年7月26日 14:00

8月4日から2本立てで公開
8月4日から2本立てで公開

[映画.com ニュース] 平成仮面ライダーシリーズ第19作を映画化する「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」と、スーパー戦隊シリーズ第42作を映画化する「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」の完成披露イベントが7月26日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、両作品のキャスト陣が浴衣姿で登壇した。

劇場版 仮面ライダービルド Be The One」にゲスト出演した松井玲奈は、特撮好きを公言しているだけに「実際にビルドを生で見たときに、思わず『かっこいい!』とテンションが上りました。でも悪役なので、そう言うのはグッと我慢しました」と念願かなった瞬間を振り返る。作品の出来栄えを「見ている側が『頑張れ!』と応援したくなる作品になっています」といい、「さっきも(観客席に)手を振ったら、それぞれの役の名前を呼びながら『こっち向いて!』と言っているのを見て、特撮作品自体が、エネルギーを色んな人に与えていると思いました。参加できて嬉しかったですし、出るのも見るのも楽しかったです」と感激の面持ちで明かしていた。

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(以下、ルパパト)のルパンレッド役・伊藤あさひは、今作ではパトレン1号役・結木滉星との共演が多かっただけに「本当に仲良くさせていただきました」とニッコリ。これに結木が「自然と話す機会が多くて、映画が終わった後は、より生意気になってきましたね」と応じると、ルパンイエロー役・工藤遥は「2人とも(ここでは)よそよそしく話していますけど、現場でめっちゃイチャイチャしてますからね。ほかのメンバーは疎外感があるくらい」と暴露する。「実際どうなの?」と問われると、結木は「(伊藤の)メイクが終わると、膝の上に乗ってきたりします」と照れくさそうに笑っていた。

さらにキャスト陣が“打ちあけ話”として、今まで秘密にしていたエピソードを披露。「仮面ライダービルド」ゲストの勝村政信は「7月21日の55歳の誕生日に、大阪で仕事があった。堤真一ちゃんとたまたま一緒になって、盛り上げていただいた」と切り出しながら、「堤ちゃんとは30年来の友だちなのに、今まで距離があると思っていた。最後に(堤から)『かっちゃんは男が好きなんでしょ』と突然言われ、これは衝撃的でした。だから近寄ってこなかったんだ、と。『55歳になったんで、男子でも女子でも受け入れるよ』と言っておきました」とジョーク交じりに告白し、場内を驚かせた。

続けて「ルパパト」ゲストの田中直樹(ココリコ)は、「瀬戸カトリーヌさん」とポツリ。「僕は(タレントの)瀬戸カトリーヌさんと似ていると言われていて。瀬戸さん自身も、会うたびに『お兄ちゃん』と呼んでくれます」と述べ、「この前、テレビ局の玄関で『あ、瀬戸さんだ!』と思ってバーッと近づいていったら、LiLiCoさんだった。僕は瀬戸さんともLiLiCoさんとも似ています」と語り一同を沸かせた。

劇場版 仮面ライダービルド Be The One」「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」は、8月4日から2本立てで公開。

(映画.com速報)

Amazonプライムビデオ
快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film
をプライムビデオで今すぐ見る!
Amazonで今すぐ購入

フォトギャラリー

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース