ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ」最新作 ゆるすぎる特報&ポスター公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月17日 > ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ」最新作 ゆるすぎる特報&ポスター公開
メニュー

ローワン・アトキンソン主演「ジョニー・イングリッシュ」最新作 ゆるすぎる特報&ポスター公開

2018年8月17日 11:00

時代遅れの変なおっさんが世界を救う!「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」

時代遅れの変なおっさんが世界を救う!
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS
[拡大画像]

[映画.com ニュース] “Mr.ビーン”として知られるローワン・アトキンソンが主演する大人気シリーズ第3弾「ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」が11月9日に公開されることが決定した。あわせて笑いがちりばめられたパロディ満載の特報とポスターが披露された。

主人公ジョニー・イングリッシュを演じるのは、イギリスを代表するコメディアン、アトキンソン。スパイでありながら、“時代遅れのおっさん”という愛すべきキャラクターを体現する。最新作でも、アトキンソンが繰り出すひねりの利いたジョークや体を張ったギャグなど、シリーズお約束の笑いを楽しむことができる。

本作は、サイバー攻撃という緊急事態を受け、隠居していたジョニー(アトキンソン)が呼び戻されるところから始まる。豪華すぎる女優陣に囲まれ、ジョニーが最先端テクノロジーを相手に、どのようなアナログの活躍を見せてくれるのか、期待が高まる。

ジョニーを取り巻く華やかな女優陣も発表された。「007 慰めの報酬」でボンドガールを演じたオルガ・キュリレンコは謎の女オフィーリアを演じるが、ジェームズ・ボンドとは全く違うスパイと共演することとなった。英首相役には、「美女と野獣」や「ハリー・ポッター」シリーズなど話題作への出演が相次ぎ、高い演技力を誇る名女優エマ・トンプソンが扮する。

特報の冒頭では、「007」シリーズの最新作を彷彿とさせる緊張感が漂うが、満を持して登場するのはボンドではなく、とぼけた表情のジョニー。学校の教室で子どもたちと「今夜の君は最高にきれいだ。乾杯!」とグラスを傾ける場面や、VRをつけて犬と一緒に四つん這いで歩き、フランスパンでパン屋の店員を殴りつける様子が切り取られている。またポスターでは、二丁拳銃を構えビシッと決めているポーズ。しかし、標的はどこにいるのか、銃口が明後日の方を向いているという、ゆるさが止まらない姿が写し出されている。

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲」は、11月9日から全国公開。

(映画.com速報)
007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 007/慰めの報酬[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,000 007シリーズ第22作。前作「カジノ・ロワイヤル」の続編にあたり、恋人ベスパーを失ったジェームズ・ボンドが復讐と任務の狭間で苦悩する姿を描く。
美女と野獣 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 美女と野獣 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,132 名作ディズニーアニメ「美女と野獣」を、「ハリー・ポッター」シリーズのエマ・ワトソン主演で実写映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi