ブルース・ウィリスが外科医から処刑人に!「デス・ウィッシュ」予告編公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月14日 > ブルース・ウィリスが外科医から処刑人に!「デス・ウィッシュ」予告編公開
メニュー

ブルース・ウィリスが外科医から処刑人に!「デス・ウィッシュ」予告編公開

2018年8月14日 08:00

暴走ブルース降臨! 悪人を問答無用で抹殺する「デス・ウィッシュ」

暴走ブルース降臨!
悪人を問答無用で抹殺する
(C)2018 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc.
All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ダイ・ハード」「RED レッド」などのブルース・ウィリスが、外科医と処刑人ふたつの顔を持つ主人公を演じるアクション映画「デス・ウィッシュ」の予告編が公開された。愛する家族を襲撃した犯人への復しゅうに燃え、極悪人を問答無用で抹殺する男の“暴走”が捉えた内容だ。

何者かによって家族が襲撃され、妻は死亡、娘は昏睡状態に陥ってしまったシカゴの救命救急医ポール・カージーが、遅々として進まない警察の捜査に業を煮やし、犯人を抹殺するべく自ら銃を取る。チャールズ・ブロンソン主演で1974年に公開された「狼よさらば」を、「グリーン・インフェルノ」「ノック・ノック」のイーライ・ロス監督が映画化した。

ウィリス演じる主人公ポールが、妻の葬儀で悲しみに打ちひしがれ、涙するシーンから始まる予告編。犯罪があふれかえるシカゴでは、警察はあてにならないと悟ったポールは、ついに「復讐は必ず果たす。俺の手で」と決意し、自ら銃を手にする。命を救う外科医から、命を奪う処刑人へと変ぼうする瞬間だ。

ポールの初めての“処刑”の様子が、現場に居合わせた市民によってネット上にアップロードされると、たちまち動画は拡散し、世間やメディアも「悪人を裁く男は犯罪者か?」と激論を交わす。一方、処刑人ポールの行動はエスカレートし、今度は工場で働く容疑者の男を「犯人は? 言え!」と恫喝しながら、パイプレンチで激しく殴打。「医者を呼んでくれ」と悲鳴をあげる男に、ポールは「俺がお前の医者だ」と言い放つ。ついに白昼堂々、町のギャングに銃を乱射する問答無用の処刑人ぶりを発揮する。

予告編のラストでは、心理カウンセラーから「元気そうね。最近外出してるの?」と聞かれ、「少しだけ」と返答するポール。その脳裏によぎるのは、自らが手を下した処刑の数々……。「その調子で頑張って」と促されると、「ああ、そうするよ!」と満面の笑みを浮かべる。もはや、後戻りできなくなったポールの“暴走”が行き着く先には何が待ち構えているのか。

デス・ウィッシュ」は、10月19日から全国公開。

(映画.com速報)
グリーン・インフェルノ【期間限定価格版】[Blu-ray/ブルーレイ] グリーン・インフェルノ【期間限定価格版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,007 ルッジェロ・デオダート監督作「食人族」をモチーフに、アマゾン奥地で食人族に捕らわれた若者たちの壮絶な運命を残酷描写満載で描いたホラー。
ノック・ノック【期間限定価格版】[Blu-ray/ブルーレイ] ノック・ノック【期間限定価格版】[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,998 理想的な家庭を築いた良き父親が、一晩の快楽の誘惑から破滅へと突き落とされる様を描いた。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi