函館のひと夏、男女3人の青春 三宅唱監督「きみの鳥はうたえる」予告編 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年8月4日 > 函館のひと夏、男女3人の青春 三宅唱監督「きみの鳥はうたえる」予告編
メニュー

函館のひと夏、男女3人の青春 三宅唱監督「きみの鳥はうたえる」予告編

2018年8月4日 10:00

3人の男女のひと夏を描く「きみの鳥はうたえる」

3人の男女のひと夏を描く
(C)HAKODATE CINEMA IRIS
[拡大画像]

[映画.com ニュース]函館出身の作家・佐藤泰志氏の同名小説を、柄本佑染谷将太石橋静河の共演で三宅唱監督が映画化した「きみの鳥はうたえる」の予告編とメインビジュアルが公開された。

原作の舞台を東京から函館へ移し、書店で働く“僕”と、一緒に暮らす失業中の静雄、“僕”の同僚である佐知子の3人の関係を描いた青春映画。主人公“僕”を柄本、友人・静雄を染谷、ふたりの男の間で揺れ動く佐知子を石橋が演じる。

本ビジュアルは、函館の柔らかい夏の光に包まれた3人の表情を捉え、「この夏が、いつまでも続くような気がした」というコピーが添えられている。予告編は“僕”と佐知のキスシーンからスタート。静雄が、二人の様子をうかかがいつつ、そっとドアを閉める姿や、夜通し酒を飲み、踊り、笑いあう3人の日々が切り取られている一方で、佐知子が「若さってなくなっちゃうものなのかな?」と同僚らしき女性に話すシーンもあり、3人のひと夏の行方を暗示させる映像だ。

きみの鳥はうたえる」は、9月1日から、新宿武蔵野館、渋谷ユーロスペースほか全国順次公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報