実写版“森の仲間たち”初披露! 「プーと大人になった僕」新ビジュアル公開

2018年7月10日 07:00

ピグレット、ティガー、 イーヨーの姿が明らかに!
ピグレット、ティガー、 イーヨーの姿が明らかに!

[映画.com ニュース] ディズニーの国民的人気キャラクター「くまのプーさん」を初めて実写映画化した「プーと大人になった僕」の新たなビジュアルが、このほど公開された。キュートなプーさんや、初披露となった“森の仲間たち”の姿をとらえており、前売り鑑賞券に付属する特製ポストカード(3枚セット)の絵柄として使用されている。

チョコレート」「ネバーランド」のマーク・フォスター監督がメガホンをとった本作は、大人になり愛する妻と娘と暮らすクリストファー・ロビン(ユアン・マクレガー)と、100エーカーの森を飛び出したプーさんと仲間たちが、ロンドンを舞台に繰り広げる物語。少年時代に「100歳になっても、きみのことは絶対に忘れない」と約束を交わしてプーさんと別れたクリストファー・ロビンが、大人になり親友のプーさんと奇跡の再会を果たす。

公開されたビジュアルでは、優しい性格の子ブタ・ピグレット、陽気でわんぱくなトラ・ティガー、おっとりなロバ・イーヨーの姿が確認できる。大人になったクリストファー・ロビン、その足下に集ったプーさんと“森の仲間たち”がロンドンに向かうことを予感させるUS版ポスターのデザインに加え、青空広がるビーチでのバカンスの様子も活写。デッキチェアの上でサングラス姿のプーさんたちが、まったりとくつろいでいるというオフショットのような1枚だ。そのほか、プーさんの顔がクリストファー・ロビンの帽子ですっぽり隠れてしまっている、愛らしい光景も映し出されている。

プーと大人になった僕」は、9月14日公開。特製ポストカード(3枚セット)付きの前売り鑑賞券(ムビチケカード)は、7月13日から1400円(税込み)で発売される。

(映画.com速報)

ネバーランド[Blu-ray/ブルーレイ]

ネバーランド[Blu-ray/ブルーレイ]

1903年のロンドンを舞台に、実在した作家ジェームズ・M・バリが名作「ピーター・パン」を書いた背景にあったエピソードを、マーク・フォースター監督が映画化。

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース