元「NMB48」藤江れいな&「おそ松さん」高崎翔太が制服姿で熱演!W主演作が2日間限定上映へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年7月10日 > 元「NMB48」藤江れいな&「おそ松さん」高崎翔太が制服姿で熱演!W主演作が2日間限定上映へ
メニュー

元「NMB48」藤江れいな&「おそ松さん」高崎翔太が制服姿で熱演!W主演作が2日間限定上映へ

2018年7月10日 07:00

独特の世界観で“家族とは何か”を描く「レンタルファミリア」

独特の世界観で“家族とは何か”を描く
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 元「NMB48」で女優の藤江れいなと、舞台「おそ松さん on STAGE ~SIX MEN'S SHOW TIME 2~」で知られる高崎翔太がダブル主演を務めた映画「レンタルファミリア」が、7月29、30日の2日間限定で東京・渋谷のユーロライブで上映されることがわかった。あわせて予告編が披露され、2人が制服姿で熱演する模様を収めている。

スリーデイボーイズ」「ゆがみ。 呪われた閉鎖空間」などの夏目大一朗がメガホンをとり、崩壊した家庭環境に揺れ動く思春期2人の葛藤を描いた青春群像劇。学校ではイジメを受け、家庭でもトラブルを抱え「自分の居場所がない」と感じている雄生(高崎)と、同じく家庭に居場所がないと感じている葉月(藤江)が出会い、“理想の家族を提供する”ビジネスを始める。「家族とは何か、血の繋がりとは何なのか。そして借りてきた赤の他人だったとしても、理想の家族ならば幸せになれるのか」という問いを、スクリーンを通じて投げかけていく。

雄生役に扮するのは、舞台「おそ松さん」のおそ松役で人気を博す高崎。「「映画『レンタルファミリア』が公開することになり、とても嬉しく思います。夏目監督とは『レンタルファミリア』以前も、それ以降も作品を一緒に作ってきました。なかでも今作はとても印象深い映画です。リアルなのか、ファンタジーなのか。演じていてもわからなくなる、独特な世界観。ぜひ体感してみて下さい」と、真摯にコメントを寄せた。

さらに撮影当時はNMB48に所属していた藤江は、「(自身が演じる)葉月は学校にも家庭にも自分の居場所がないと感じている、心に寂しさを持っている女の子で、同じく自分の居場所がないと感じている雄生に共感を感じて徐々に惹かれて行き、2人でとあるビジネスを始めるという話です」と物語を説明。「数年前に撮影したのですが、久しぶりの制服も着ちゃってます! 本当の家族とは何かを考えさせられる作品になってると思いますので、2日間限りの公開ということですが、ぜひ劇場に見に来てください」とアピールに努め、「雄生役の高崎翔太さんとは初共演で、距離が縮まって少しドキドキするシーンもあったりで、学生時代の恋愛ってこんな感じかなと想像して演じました」と撮影を振り返っている。

(映画.com速報)

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi