エマ・ストーンが絶賛!「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」夫婦監督に迫る特別映像 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年6月27日 > エマ・ストーンが絶賛!「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」夫婦監督に迫る特別映像
メニュー

エマ・ストーンが絶賛!「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」夫婦監督に迫る特別映像

2018年6月27日 10:00

「リトル・ミス・サンシャイン」の 監督コンビが描く“性差を超えた戦い”「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」

「リトル・ミス・サンシャイン」の
監督コンビが描く“性差を超えた戦い”
(C)2018 Twentieth Century Fox
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーンと、「フォックスキャッチャー」のスティーブ・カレルが実在のプロテニス選手を演じ、「スラムドッグ$ミリオネア」の監督&脚本家コンビのダニー・ボイルサイモン・ビューフォイが、それぞれ製作と脚本を手掛けた「バトル・オブ・ザ・セクシーズ」の特別映像が公開された。本編シーンとメイキング映像を交えながら、メガホンをとったバレリー・ファリスジョナサン・デイトン監督に焦点を当てたものとなっている。

1973年当時の女子世界チャンピオン、ビリー・ジーン・キングを演じたストーンは、「2人ともすばらしい監督だわ。チームワークがいいし、感情が豊かで、この物語にぴったりよ」と、夫婦でもある監督コンビを絶賛。男性の優位さを証明するべく、ビリー・ジーンに「バトル・オブ・ザ・セクシーズ=性差を超えた戦い」を仕掛けた元男子世界チャンピオン、ボビー・リッグスに扮し、過去に監督たちと組んだ経験を持つカレルも、「(アカデミー賞2部門に輝く)『リトル・ミス・サンシャイン』の時もそうだった。2人は作品も人も大切にする」と、ファリス&デイトン監督の持ち味を明かしている。

監督たち本人は、「スポーツ映画に興味はなかったが、脚本を読んで考えが変わった」と、オスカー脚本家が手掛けた脚本が、作品に関わるきっかけだったと告白。「スポーツ、愛、政治、様々なジャンルが交錯した、奥深い物語だ」と物語の魅力を語っている。

ビリー・ジーンのツアーに同行するデザイナー役のアラン・カミングや、ボビーとの複雑な夫婦関係を演じたエリザベス・シューも登場。「監督が2人だとすぐに対話が始まる」(カミング)、「几帳面な人たちよ」(シュー)というコメントを背景に、ファリス&デイトン監督が笑顔を浮かべながら撮影を進めていく様子が映し出される。

バトル・オブ・ザ・セクシーズ」は、全世界で9000万人が見つめたという男女対抗戦が、どのようにして時代を変えていったのかを描く。7月6日から全国順次公開。

ラ・ラ・ランド Blu-rayスタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] ラ・ラ・ランド Blu-rayスタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,958 ライアン・ゴズリング&エマ・ストーン主演のミュージカル映画。売れない女優とジャズピアニストの恋を、ゴージャスでロマンチックな歌とダンスで描く。
フォックスキャッチャー[Blu-ray/ブルーレイ] フォックスキャッチャー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 ベネット・ミラー監督が、1996年にアメリカで起こったデュポン財閥の御曹司ジョン・デュポンによるレスリング五輪金メダリスト射殺事件を映画化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画ニュースアクセスランキング

※映画ニュースのアクセス数(更新日別)を元に集計 映画ニュースアクセスランキングをもっと見る

映画評論

  • 存在のない子供たちの評論 存在のない子供たち 「存在のない」少年の告発のまなざしは、すべての大人に向けられている
  • マーウェンの評論 マーウェン 現実と虚構をVFXで融合させる名手、R・ゼメキスが出会った箱庭の心象風景
  • アルキメデスの大戦の評論 アルキメデスの大戦 戦艦大和沈没のフェティッシュな描写が、作品の全体像をも脅かす
映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報