「3D彼女」主題歌は西野カナ!本予告で書き下ろし楽曲披露

2018年6月21日 05:00

主題歌を担当した西野カナ
主題歌を担当した西野カナ

[映画.com ニュース] 中条あやみ佐野勇斗が共演するラブストーリー「3D彼女 リアルガール」の主題歌が、西野カナの書き下ろし楽曲「Bedtime Story」に決定したことがわかった。あわせて、主題歌が流れる本予告がお披露目された。

那波マオ氏の人気漫画を、英勉監督ら「ヒロイン失格」のスタッフ陣が再結集し実写化。“超絶美少女”五十嵐色葉(中条)と、恋愛経験ゼロのオタク男子・つっつんこと筒井光(佐野)の恋を描く。つっつんは、書店で万引きの濡れ衣を着せられていたところを助けた色葉から突然の告白を受ける。新手のイジメだと疑いながらも、正反対の2人の交際がスタートする。

中条、佐野のほか、清水尋也が筒井を敵視するイケメン・高梨ミツヤ役、恒松祐里がミツヤに思いを寄せる石野ありさ役、上白石萌歌が筒井の後輩のオタク女子・綾戸純恵役、ゆうたろうが筒井のオタク仲間の“猫耳男子”伊東悠人役で出演している。

画像2

実際に映画を見て主題歌を書き下ろしたという西野は、「ヒロインの彼女(色葉)の気持ちはもちろん、不器用な彼(つっつん)にも感情移入してしまい、何度も泣いたりキュンとしたり、心が動かされました。主題歌『Bedtime Story』は、映画と同じように、男の子と女の子両方の一途で変わらない思いを描いたラブソングです」「タイトルは、“寝る前に読み聞かせる物語”という意味ですが、この曲の場合はおとぎ話というよりも、あえて現実的なラブストーリーを描いています。この曲を聞いた皆さんが、絵本を読むように2人の一途な気持ちに感情移入していただけたら嬉しいです」とコメントを寄せている。

「Bedtime Story」が流れる本予告映像では、“違う世界”で暮らしている色葉とつっつんの関係が、急激に縮まっていく様子が描かれる。戸惑いながらも色葉にひかれていくつっつんだったが、その気持ちを伝えると色葉からは「私のこと、忘れて」と衝撃的な言葉が。涙を流す2人のキスシーンや、色葉のために懸命に街を駆けるつっつんの様子、ウエディングドレスを纏い、意味深な表情を浮かべる色葉の姿が印象的な仕上がりとなっている。

3D彼女 リアルガール」は、9月14日全国で公開。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース