神田沙也加、「3D彼女 リアルガール」実写映画版に続きアニメ版でも “魔法少女えぞみち”役 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年4月1日 > 神田沙也加、「3D彼女 リアルガール」実写映画版に続きアニメ版でも “魔法少女えぞみち”役
メニュー

神田沙也加、「3D彼女 リアルガール」実写映画版に続きアニメ版でも “魔法少女えぞみち”役

2018年4月1日 23:00

神田沙也加が映画版に続き声を 担当する魔法少女えぞみち「3D彼女 リアルガール」

神田沙也加が映画版に続き声を
担当する魔法少女えぞみち
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビアニメ「3D彼女 リアルガール」に、「アナと雪の女王」の神田沙也加が出演することが決定した。神田は、今秋に公開される佐野勇斗中条あやみ主演の実写映画版と同様、劇中アニメ「魔法少女 えぞみち」のキャラクターである“えぞみち”を演じる。

3D彼女 リアルガール」は、「デザート」(講談社刊)で連載された那波マオ氏による漫画のアニメ化。高校3年生のオタク男子・筒井光が、自由奔放なリア充美少女の五十嵐色葉に振り回されながら送る恋愛模様を描く。

神田が演じるえぞみちは、主人公の光が愛してやまないアニメキャラ。実写映画版に続いての出演決定について、神田は「実写映画版で演じさせていただく、大好きなキャラクターであるえぞみちを、アニメ版でも演じさせていただくことになりました。2つの次元から『3D彼女 リアルガール』に関わらせていただけてすごくうれしいです。えぞみちのやんちゃかわいいところを、アニメ版にもお邪魔して自分なりに考え表現していきたいと思っています」と意気込みを語っている。

えぞみちのキャラクターデザインは実写映画版と同一で、今回の発表に合わせて、スマホに写るえぞみちのほか、メインキャラクターが集合した最新キービジュアルが公開されている。

3D彼女 リアルガール」は、4月3日午後11時59分から日本テレビ「AnichU」枠内で放送開始。3月25日に東京ビッグサイトで開催される「AnimeJapan 2018」 YELLOWステージでの「バップ アニメ発表会2018」には、光役の上西哲平、石野ありさ役の津田美波が登壇する。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi