ミシュラン三ツ星シェフを魅了した“和食の世界”に迫るドキュメンタリー、9月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月24日 > ミシュラン三ツ星シェフを魅了した“和食の世界”に迫るドキュメンタリー、9月公開
メニュー

ミシュラン三ツ星シェフを魅了した“和食の世界”に迫るドキュメンタリー、9月公開

2018年5月24日 10:00

高級すし店「すきやばし次郎」が登場「世界が愛した料理人」

高級すし店「すきやばし次郎」が登場
(C)Copyright Festimania Pictures Nasa Producciones, All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第67回ベルリン国際映画祭で公式上映されたドキュメンタリー「SOUL」が、「世界が愛した料理人」の邦題で9月から日本公開されることが決定。あわせて、「すきやばし次郎」「アスルメンディ」「サンパウ」といったミシュラン星付きレストランの料理が並ぶ本ビジュアルを、映画.comが先行入手した。

本作は、スペイン史上最年少でミシュラン三ツ星を獲得した天才料理人エネコ・アチャが“究極の食”を求めるさまをとらえたドキュメンタリー。アチャが、料理の真髄、魂とは何かを知るために、ドキュメンタリー映画「二郎は鮨の夢を見る」で知られる高級すし店「すきやばし次郎」をはじめとする日本の名店を巡っていく。

スペイン・バスク州ビルバオ近郊の名店「アスルメンディ」をプロデュースする料理人アチャ。2015年に米エリートトラベラー誌が選ぶ世界のベストレストラン100の第1位に選ばれ、その環境に考慮して生み出される華麗な料理を求めて、世界中から顧客が集まっている。17年には、ニュースタイルのバスクレストラン「エネコ東京」を六本木にオープン。“真の料理”を極めようとするアチャが、最高の料理に必要なもの、料理に込めるべき魂とは何かを求め、辿り着いたのは日本が誇る“和食”だった。

劇中では「すきやばし次郎」の店主で世界最年長の三ツ星シェフ・小野二郎に加え、多数の有名料理人が登場。「ラサルテ」のマルティン・ベラサテギ、「サンパウ」のカルメ・ルスカイェーダ、ジョエル・ロブションのほか、日本料理の名店「壬生」の石田廣義と石田登美子、「龍吟」の山本征治が出演している。

世界が愛した料理人」は、9月から東京・YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開。

(映画.com速報)
二郎は鮨の夢を見る[Blu-ray/ブルーレイ] 二郎は鮨の夢を見る[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,061 銀座「すきやばし次郎」の店主で、大正14年生まれのすし職人・小野二郎さんが握るすしは6年連続で「ミシュランガイド」三つ星を獲得し、脚光を浴び続けてきた。その味に魅了されたアメリカ人監督のデヴィッド・ゲルブが密着取材を行い、二郎さんの職人としての姿や、2人の息子と弟子たちとの師弟関係を映していくドキュメンタリー映画。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi