イタリアで異例のシリーズ化!ヒット作「いつだってやめられる」の舞台裏に迫る特別映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年5月24日 > イタリアで異例のシリーズ化!ヒット作「いつだってやめられる」の舞台裏に迫る特別映像公開
メニュー

イタリアで異例のシリーズ化!ヒット作「いつだってやめられる」の舞台裏に迫る特別映像公開

2018年5月24日 18:00

国内外で好評を博し、3部作に「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」

国内外で好評を博し、3部作に
(C)2017 groenlandia srl /fandango srl
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イタリアでスマッシュヒットを記録した痛快コメディの続編「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」のメイキング映像が、公開された。

社会からはじき出された学者たちが、合法ドラッグ製造で人生の一発逆転を狙う姿を描いた「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」の続編。前作で警察に逮捕された研究者たちが、今度は警察と取り引きし、捜査に協力する姿をコミカルかつアップテンポに描き出す。

1980~90年代のハリウッド映画で育ったという新鋭シドニー・シビリア監督は、イタリア映画にハリウッド的な方法論を持ち込んだ。映像では、大掛かりなアクションシーンの撮影法や、身ぶり手ぶりを交えつつ、「このシーンの後、次はこういうシーンに映る」と的確に指示を行い、役者に対しても理論的に演出を行うシビリア監督の姿が描かれる。映像からは、シビリア監督の中で、カット割りが頭の中に完璧に浮かんでいることがうかがえる。

この製作スタイルはイタリアの映画人にとっても新鮮だったようで、出演陣は口々に「セリフのスタイルに驚いた。セリフ自体が早口だし、リズムも高速だ」「アメリカ人監督かと思った!」「僕らはすっかり彼のペースさ」「人物だけじゃなく、セリフと状況が喜劇を生むの」と“衝撃”を語っている。

ムードメーカーとしての役割も担ったシビリア監督は、「(本作に登場する)メンバーが持っている能力は特殊すぎて、役に立たないことも多々ある。結集すれば最強だけど、個人は役立たず。彼らも他の人と同じように、人間なんだ」と語っている。

いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」は、5月26日から全国公開。前日譚(たん)となる「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」は、6月23日からヒューマントラストシネマ有楽町にて開催予定の特集上映「Viva!イタリアvol.4」内で上映。

(映画.com速報)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ザ・プレデターの評論 ザ・プレデター 男臭くて血しぶき飛び散る1980年代テイストを甦らせた“狂い咲き”の快作
  • かごの中の瞳の評論 かごの中の瞳 人間関係の“深い闇”が描き込まれた、欲張りでチャレンジングな1作
  • 運命は踊るの評論 運命は踊る 判りやすく迎合するばかりの安易な映画を退ける監督の覚悟に圧倒される
映画評論の一覧を見る
Jobnavi