落ちこぼれインテリたちの最後の名誉挽回劇! 「いつだってやめられる」完結編が11月16日公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年9月10日 > 落ちこぼれインテリたちの最後の名誉挽回劇! 「いつだってやめられる」完結編が11月16日公開
メニュー

落ちこぼれインテリたちの最後の名誉挽回劇! 「いつだってやめられる」完結編が11月16日公開

2018年9月10日 10:00

落ちこぼれインテリ教授たちの結末とは!?「いつだってやめられる 闘う名誉教授たち」

落ちこぼれインテリ教授たちの結末とは!?
(C)2017 groenlandia s.r.l. / fandango s.p.a.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] イタリアでスマッシュヒットを記録したシリーズ第3弾「いつだってやめられる 闘う名誉教授たち」が、11月16日に公開されることが決定した。あわせて披露された予告編とポスターを、映画.comが先行入手した。

インテリ教授たちが合法ドラッグの生成に人生の一発逆転を懸けた「いつだってやめられる 7人の危ない教授たち」、あえなく刑務所に送られ、犯罪歴の帳消しと引き換えにドラッグ取り締まりに活躍した「いつだってやめられる 10人の怒れる教授たち」に続く完結編。今作では、刑務所に服役中の神経生物学者ピエトロが、かつての仲間を集め、神経ガスによるテロを阻止するべく脱獄を企てる。

予告編には、なぜか全裸で再会を果たす仲間たちの姿や、脱獄のため用意した爆薬を飲みこんでしまった男に様々な学問的見地からアドバイスする様子など、個性的なチームワークを発揮する場面がコミカルに切り取られている。またポスターでは、エドアルド・レオ演じるピエトロと、名優ルイジ・ロ・カーショ扮する、前作から行く手を阻んできた謎の男ヴァルテルが対峙し、直接対決を予感させるビジュアルが完成した。


画像2

[拡大画像]

メガホンをとるシドニー・シビリア監督は「このシリーズは1作目の成功を経てから2、3作目をまとめて撮影したんだ。3作品を通して時系列が入れ替わっていたり、入れ子構造のように別の視点で描かれていたりする」と説明。「1作目はイタリアン・コメディ、2作目はアクション、3作目は……秘密!(笑) 見てからのお楽しみ!」とコメントを寄せている。

いつだってやめられる 闘う名誉教授たち」は、11月16日からBunkamura ル・シネマほか全国で順次公開。なおBunkamura ル・シネマでは、過去2作品のアンコール上映も決定している。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi
採用情報