「パシリム」ボイエガ&イーストウッドが来日!「東京を破壊してゴメン」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月27日 > 「パシリム」ボイエガ&イーストウッドが来日!「東京を破壊してゴメン」
メニュー

「パシリム」ボイエガ&イーストウッドが来日!「東京を破壊してゴメン」

2018年3月27日 14:00

菊地凛子と新田真剣佑も登場!「パシフィック・リム アップライジング」

菊地凛子と新田真剣佑も登場!
[拡大画像]

[映画.com ニュース]人類と巨大生命体KAIJUの壮絶バトルを描く世界的ヒット作の続編「パシフィック・リム アップライジング」のジャパンプレミアが3月26日、グランドオープンを控える東京ミッドタウン日比谷で行われ、主演のジョン・ボイエガをはじめ、スコット・イーストウッド、日本人キャストの菊地凛子新田真剣佑、メガホンをとったスティーブン・S・デナイト監督が出席した。

前作から10年後を舞台に、新たな進化を遂げたKAIJUと、新世代のイェーガー(巨大ロボット)に乗り込む若きパイロットたちの戦いを描く。前作を手がけ、「シェイプ・オブ・ウォーター」でアカデミー賞に輝いたギレルモ・デル・トロ監督が、プロデューサーとして続投している。

“最終決戦”の舞台となった東京でのプレミア開催に、デナイト監督は「子どもの頃から『ウルトラマン』や『マグマ大使』、それに『ゴジラ』が大好きだったから、東京を破壊したいという夢が実現したよ(笑)」と感無量の面持ち。「デル・トロ監督が作り上げた世界観を受け継ぎ、さらに拡張させた壮大な作品に仕上がった」と誇らしげだった。

主演を務めるボイエガも「みんなが暮らす町を破壊してしまい、ゴメン!」と釈明し、「でも、こうして東京でこの作品をお披露目できるのは、とても光栄。完成まで時間がかかってしまったが、愛と応援に感謝している」と喜びの挨拶。イーストウッドは「トウキョウ、盛り上がっているかい! この映画は、ファンのみんなのために作ったんだ」とアピールした。

森マコ役で前作から続投する菊地は「(10年が経過し)パイロットから離れた立場ですが、責任感が強くて勇敢なマコの姿勢は変わらない。こうして、この映画で、この東京に戻ってくることができて、大変うれしいです」と日本のファンに感謝の意。新世代パイロットを演じ、シリーズに初参戦した新田は「東京が重要な舞台になっているので、ぜひ大きなスクリーンで、迫力を体験してください」と熱弁した。

3月29日のグランドオープンに先がけ、TOHOシネマズ日比谷での記念すべき初上映作品となった本作。劇場内では、ボイエガら出演者とデナイト監督、そして本作の応援サポーターを務めるお笑いコンビ「メイプル超合金」のカズレーザーと安藤なつが“鏡開き”を行った。

パシフィック・リム アップライジング」は、4月13日から全国公開。

(映画.com速報)
パシフィック・リム[Blu-ray/ブルーレイ] パシフィック・リム[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 監督ギレルモ・デル・トロが圧倒的スケールと迫力で描く、SFアクション超大作!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi