吉本実憂が破天荒な新入社員に!「レディ in ホワイト」で波岡一喜と共演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月16日 > 吉本実憂が破天荒な新入社員に!「レディ in ホワイト」で波岡一喜と共演
メニュー

吉本実憂が破天荒な新入社員に!「レディ in ホワイト」で波岡一喜と共演

2018年3月16日 05:00

新卒1年目の名古屋嬢の活躍を描く「レディ in ホワイト」

新卒1年目の名古屋嬢の活躍を描く
(C)テレビ大阪サービス
[拡大画像]

[映画.com ニュース]第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた吉本実憂が、映画「レディ in ホワイト」に主演することが決定。ドラマ「火花」やNHK連続テレビ小説「わろてんか」、映画「blank13」に出演する実力派俳優・波岡一喜と共演することになった。

同作は、裕福な家庭に生まれ何をするにも上から目線の高飛車な名古屋嬢の成長を描くコミカルなサクセスストーリー。主人公は、明るい性格と何事にも物怖じしない態度で、就活面接も何故か上から目線の受け答えをする名古屋嬢・彩花。新卒1年目で就職した名古屋のメーカーでは企画部に配属されるも、部署内の実質のリーダー翔平とはぶつかってばかり。ついにクビを宣告されるが、時を同じくして父の会社が倒産してしまう。窮地に追い込まれた彩花は、会社の命運を握るコンペティションに挑むことになる。

スーツの色は好きな白、そして「ホワイト企業だから」という理由で就職先を決めてしまうぶっ飛んだ性格の彩花役を吉本、カリスマ・プレゼンターとして名を馳せる翔平役を波岡が演じる。また、メガホンをとるのは「スープ 生まれ変わりの物語」「FLARE フレア」、吉本が出演した「罪の余白」の大塚祐吉監督。「グラッフリーター刀牙」の能登秀美が脚本を担当する。

レディ in ホワイト」は、今秋に東京・ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国公開。

(映画.com速報)

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi