“チーム・スピルバーグ”が総登場!「ペンタゴン・ペーパーズ」舞台裏映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2018年3月7日 > “チーム・スピルバーグ”が総登場!「ペンタゴン・ペーパーズ」舞台裏映像公開
メニュー

“チーム・スピルバーグ”が総登場!「ペンタゴン・ペーパーズ」舞台裏映像公開

2018年3月7日 18:00

ジョン・ウィリアムズも登場「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」

ジョン・ウィリアムズも登場
(C)Twentieth Century Fox Film
Corporation and Storyteller
Distribution Co., LLC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スティーブン・スピルバーグ監督がメガホンをとり、メリル・ストリープトム・ハンクスが初共演した「ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」の特別映像が公開された。キャスト・スタッフ陣のインタビューや、メイキング映像で構成されている。

1971年のアメリカ。アメリカ初の女性新聞発行人であるワシントン・ポスト紙のキャサリン・グラハム(ストリープ)と編集主幹ベン・ブラッドリー(ハンクス)らが、国防総省がベトナム戦争に関する分析を記録した最高機密文書“ペンタゴン・ペーパーズ”の存在を知り、社運と記者生命をかけて真実を世に発表しようとする。

スピルバーグ監督は、「私にとって映画作りは、“共同作業”だ。皆のアイデアで最高の物語を作る。皆の協力で映画が完成したんだ」と力を込める。スピルバーグ監督と長らく組み、当時のワシントン・ポストの社内を再現したプロダクション・デザイナーのリック・カーターは「スティーブン(・スピルバーグ)と仕事をするときは、映画の時代設定に忠実に従い、セットを作る」と解説。映像ではカーターの仕事ぶりを確認できると共に、ストリープやハンクスの熱演も目にすることができる。

シンドラーのリスト」でオスカーに輝いた撮影監督ヤヌス・カミンスキーも登場し、「スティーブンも私も、伝統的な手法を好む。つまり、何より物語に重きを置くことだ」と共同作業について語っているほか、スピルバーグ監督作品には欠かせない作曲家ジョン・ウィリアムズが「新聞社の部屋は、騒がしいはずだ。音楽が人の声で聞こえないほどね。でも本作のシーンは音楽で満ちている」と映画的な演出について明かしている。ハンクスとストリープのインタビューも収録され、メイク担当や衣装を手がけたオスカー受賞デザイナー、アン・ロスをたたえている。

ペンタゴン・ペーパーズ 最高機密文書」は、3月30日から全国公開。

(映画.com速報)
シンドラーのリスト[Blu-ray/ブルーレイ] シンドラーのリスト[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,490 ナチズムが布かれるドイツ軍によって侵攻された第二次世界大戦下のポーランド南部の都市クラクフを舞台に、1,200人のユダヤ人を虐殺から救った実在のドイツ人実業家、オスカー・シンドラーの姿を描いた作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ(広告案件)
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi