マーベル・ヒーローの生みの親からクリスマスプレゼント!「アベンジャーズ」特別映像公開

2017年12月22日 17:00

ヒーローの原点を今一度復習
ヒーローの原点を今一度復習

[映画.com ニュース] マーベル・スタジオの人気シリーズ「アベンジャーズ」の最新作「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」の特別映像が、公開された。数々のヒーローたちの生みの親で、シリーズ作や関連作にカメオ出演していることで知られるスタン・リーも登場する。

本作では、史上最凶の敵サノス(ジョシュ・ブローリン)が出現したことから、アベンジャーズのメンバーが最大のピンチを迎える物語となる模様。アイアンマンやキャプテン・アメリカといったおなじみのメンバーに加えて、ドクター・ストレンジ、ブラックパンサー、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーの面々が新たに登場する。

映像では、サンタの帽子をかぶったリーが「日本の皆さんこんにちは! スタン・リーです。サンタ・リーって呼んでね」とお茶目な挨拶をする場面から始まる。リーの「今日はサンタから特別なプレゼントを持ってきたよ。見逃さないように! エクセルシオール(さらに上へ)!」というあおり文句のあと、アベンジャーズのメンバーたちの“原点”を描く特別映像が幕を開ける。

キャプテン・アメリカ(クリス・エバンス)、アイアンマン(ロバート・ダウニー・Jr.)、ハルク(マーク・ラファロ)、ソー(クリス・ヘムズワース)、ロキ(トム・ヒドルストン)、ホークアイ(ジェレミー・レナー)、ブラック・ウィドウ(スカーレット・ヨハンソン)、ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(クリス・プラットゾーイ・サルダナデビッド・バウティスタ)、アントマン(ポール・ラッド)、スパイダーマン(トム・ホランド)、ドクター・ストレンジ(ベネディクト・カンバーバッチ)、ブラックパンサー(チャドウィック・ボーズマン)らが続々と登場し、マーベル・シネマティック・ユニバースのこれまでの歩みを振り返ることができる内容だ。映像の最後は、サノスが「戦争を始めるがよい」と不吉な言葉を発するシーンで締めくくられる。

アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」は、2018年4月27日から全国公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース