押井守のジブリ論とは? 書籍「誰も語らなかったジブリを語ろう」10月20日発売 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2017年10月31日 > 押井守のジブリ論とは? 書籍「誰も語らなかったジブリを語ろう」10月20日発売
メニュー

押井守のジブリ論とは? 書籍「誰も語らなかったジブリを語ろう」10月20日発売

2017年10月31日 07:00

押井守がジブリを語り尽くす「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」

押井守がジブリを語り尽くす
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」や「イノセンス」などで国際的にも知られるアニメ監督の押井守が、スタジオジブリに関する独自の “ジブリ論”を展開する書籍「誰も語らなかったジブリを語ろう」が、10月20日に東京ニュース通信社から刊行されることがわかった。

同書は、宮崎駿監督や鈴木敏夫プロデューサーとも親交がある押井監督が、ジブリ作品を読解し、忌憚(きたん)のない批評を寄せる一冊。「第一章 矛盾を抱えた天才 宮崎駿」「第二章 リアリズムの鬼 高畑勲」「第三章 ジブリ第三の監督たち」「第四章 小さな巨人――スタジオジブリ」の全4章構成で、「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」までの各作品を振り返りながら、「これまでのジブリ、これからのアニメーション」までを語るインタビューが収録されている。

価格は1600円(税抜き)。カバーイラストは「夜明け告げるルーのうた」を手がけたアニメ監督の湯浅政明が担当している。

(映画.com速報)
GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊[Blu-ray/ブルーレイ] GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,836 押井守監督が贈る、近未来を舞台に、精鋭サイボーグによる非公認の超法規特殊部隊“公安9課「攻殻機動隊」”と、国際的なハッカーたちとの対決を描いた、SFアクション・アニメーション。
イノセンス[Blu-ray/ブルーレイ] イノセンス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,239 鬼才・押井守監督が手掛けたアニメ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 犬ヶ島の評論 犬ヶ島 ウェスの色彩センスが日本でいっそう花開いた “犬ヶ島”の背景が鮮烈!
  • ファントム・スレッドの評論 ファントム・スレッド 一糸乱れぬ映画術で観客を夢見心地に誘う、媚薬のような作品
  • 男と女、モントーク岬での評論 男と女、モントーク岬で 老境を迎えた巨匠が描く恋愛は驚くほどみずみずしく、老練で深い洞察が垣間見える
映画評論の一覧を見る
Jobnavi