土屋太凰、ムロツヨシ、笑福亭鶴瓶ら「金メダル男」で内村光良監督とタッグ

2015年11月27日 06:00

(左から)ムロツヨシ、土屋太鳳、平泉成、宮崎美子、笑福亭鶴瓶
(左から)ムロツヨシ、土屋太鳳、平泉成、宮崎美子、笑福亭鶴瓶

[映画.com ニュース] 内村光良監督・主演作「金メダル男」のキャスト陣がこのほど発表され、土屋太鳳、ムロツヨシ、笑福亭鶴瓶平泉成宮崎美子という個性豊かな面々が出演していることが明らかになった。

2011年に上演された内村のひとり舞台「東京オリンピック生まれの男」をもとに、内村が監督、原作、脚本、主演の1人4役に挑戦し映画化。長野・塩尻に生まれた不屈の男・秋田泉一が、世の中のあらゆる金メダルを獲得する姿を描いた“全力系爆笑エンタテインメント”だ。内村と「Hey! Say! JUMP」の知念侑李が2人1役で泉一を演じ、木村多江がヒロイン役を務めている。

ムロは、上京した泉一が入団する風変りな劇団「和洋折衷」の代表・村田俊太郎に扮する。内村監督作に3作連続で出演することになっただけに、「この場を借りまして内村監督へ。この作品に呼んで頂いてありがとうございます」と感謝し、「ただ衣装合わせや撮影してる最中、『イメージ違うんだよなあ』と言われるのは、まだいいんです。『こんなはずじゃなかった』と言うのはおやめください」とコメントを寄せている。

さらに土屋は、泉一が高校時代に立ち上げた「表現部」の後輩で、淡い恋心を寄せる横井みどり役。内村とはコント番組で共演したことがあるそうで「そのときは、すごく静かだけど、狩人みたいに面白いものを狙ってる。本当はすごく内が熱くて、静かなライオンみたいな感じの方だなという印象でしたが、今回の現場では本当にずっと優しくて、柔らくて、ほんわかしていて、なんて人を温かくする方なんだろうって。一緒にいればいるほど、どんどん大好きになってくような、そんな素敵な方でした」と語っている。

また、鶴瓶は泉一がアルバイトする寿司屋の大将・難波寅太役、平泉と宮崎は泉一の両親役をそれぞれ演じている。「金メダル男」は、2016年秋に全国公開予定。

(映画.com速報)

Amazonで今すぐ購入

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース