山田洋次監督「家族はつらいよ」“いい夫婦の日”に劇中夫婦の写真公開

2015年11月22日 08:00

橋爪功と吉行和子が 熟年離婚予備軍の夫婦に
橋爪功と吉行和子が 熟年離婚予備軍の夫婦に

[映画.com ニュース] 「いい夫婦の日」の11月22日、名匠・山田洋次監督の最新作「家族はつらいよ」に登場する4組のカップルの劇中写真が公開された。

同作は、山田監督が「男はつらいよ」シリーズ終了以来、約20年ぶりに手がける本格喜劇。熟年夫婦の離婚騒動をめぐって織り成される人間模様を描き、キャストには山田監督の「東京家族」で一家を演じた8人が再結集。橋爪功吉行和子が離婚危機に瀕する熟年夫婦役で絶妙なコンビネーションで見せるほか、西村雅彦夏川結衣が長男夫婦、中嶋朋子と林家正蔵が長女夫婦、妻夫木聡蒼井優が次男カップルを演じている。

公開された劇中写真は、それぞれのカップルをとらえた計4枚。典型的な頑固親父である平田周造(橋爪)に、優しく穏やかな妻である富子(吉行)が、誕生日プレゼントとして「離婚届」に判を押してほしいと告げる、騒動の幕開けとなるシーンを筆頭に、両親の熟年離婚騒動の渦中におかれる長男夫婦の幸之助(西村)と史枝(夏川)、長女夫婦の泰蔵(林家)と成子(中嶋)の夫婦3組の場面に加え、次男の庄太(妻夫木)と恋人・憲子(蒼井)の2ショットもある。

熟年離婚予備軍の周造×富子に、両親と同居する幸之助×史枝、相互依存しながらケンカの絶えない泰蔵×成子と、描かれる夫婦像は三者三様。そして、将来的に夫婦となることを予感させる庄太×憲子のカップルの姿もあわせて、パートナーとの関係を見直すためのヒントが詰まった映画になっているようだ。

家族はつらいよ」は2016年3月12日から全国公開。

(映画.com速報)

東京家族[Blu-ray/ブルーレイ]

東京家族[Blu-ray/ブルーレイ]

最安価格: ¥4,136

半世紀のあいだ、その時代、時代の〈家族〉と向き合ってきた山田洋次監督が、いま2012年の家族を描く。

フォトギャラリー

(C)2016「家族はつらいよ」製作委員会

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース