アマゾンが、クリステン・ウィグ主演のダークコメディを制作

2015年10月5日 17:15

クリステン・ウィグ
クリステン・ウィグ

[映画.com ニュース] 女優クリステン・ウィグ(「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」)が主演する新作ダークコメディ「Desired Moments(原題)」を、アマゾンが制作することが明らかになった。

アマゾンは、今年はじめにインディペンデント映画プロデューサーのテッド・ホープ(「21グラム」「アメリカン・スプレンダー」)が入社して以来、オリジナル作品の制作に力を入れている。本作は劇場配給後、アマゾンで配信される予定だ。

米Deadlineによれば、「Desired Moments(原題)」は米中西部のテレビ局に勤務するジョーが、夢を叶えるという奇妙なウェブサイトにハマっていくストーリー。現実と空想が入り混じった、チャーリー・カウフマンスパイク・ジョーンズミシェル・ゴンドリー監督のようなタッチの作品だという。メガホンをとるのは、CM界の有名監督でミュージックビデオも多数手がけているトム・クンツ。撮影は来年1月にスタートする。

ウィグは先頃、オール女性キャストでリブートする新作「ゴーストバスターズ」の撮影がクランクアップした。同作は2016年7月22日から全米公開。また、リドリー・スコット監督、マット・デイモン主演の新作SF「オデッセイ」にも出演しており、こちらは10月2日から全米公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース