「グローリー」特別映像でキング牧師役デビッド・オイェロウォの名演に迫る

2015年6月18日 17:10

キング牧師を演じたデビッド・オイェロウォ
キング牧師を演じたデビッド・オイェロウォ

[映画.com ニュース]マーティン・ルーサー・キング・Jr.牧師を初めて長編映画化した歴史ドラマ「グローリー 明日への行進」の特別映像を入手した。人々の心を動かしたキング牧師の演説シーンなど、主演デビッド・オイェロウォの迫真の演技が切り取られている。

エバ・デュバーネイ監督が、アメリカ公民権運動が激化するなか、アラバマ州セルマ勃発した血の日曜日事件を題材に黒人の選挙権獲得のため立ち上がったキング牧師の葛藤(かっとう)を描く。特別映像は、警官隊による過剰な暴力によって命を落とした青年の遺族と向き合う悲痛な思い、同志に注ぐ熱い言葉、大統領に訴えかける強い視線など、オイェロウォ演じるキング牧師のさまざまな表情が収められている。

デュバーネイ監督は、「ただただこの役を演じる機会をもらえて幸せだ」と吐露するオイェロウォに、「デビッドの役作りは驚異的だったわ。彼は当時のキング牧師と同い年で、5年以上にわたる役作りをしていた」「彼はとても迫真に迫っていた」と賞賛を惜しまない。「デビッドは本当に心の奥底まで潜り込んでいた」(ジェレミー・クライナー)、「デビッドが演じる人間としてのキング牧師は素晴らしかった。恐怖、疲労、後悔をさらけ出している」(デデ・ガードナー)とプロデューサー陣も圧倒された名演を堪能してほしい。

グローリー 明日への行進」は、6月19日から全国で公開。

(映画.com速報)

DVD・ブルーレイ

Powered by価格.com

関連ニュース